自分磨き

血行改善に役立つ9の情報!できることからやれば血流も良くなる!

 

あなたの血行はいいですか?

見えないからわかりませんよね。汗

 

でも昔に比べて生活習慣や食生活が乱れてることを考えると血液サラサラという人が少なくなっていると考えることはできると思います。

もしかしたらあなたの謎の体調不良は血行が良くないからかもしれません。

 

今回は血行を改善する方法について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

 

血行を改善するには?

 

食べ過ぎない

 

 

食べ過ぎるときってたいていは身体に良くないものですよね。

脂っこいものとか糖質が多いものとか。

 

「イヤー今日野菜ばっか食べててお腹いっぱいだわ」とかいう人は血行悪くならないでしょう。笑

まずは食べ過ぎを少しずつ改善していきましょう。

 

糖質も脂質も摂りすぎると血液をドロドロにしてしまうため血流が悪くなるんですよ。

いつもがっつりファストフード店で食事とか摂ってると明らかに食べ過ぎです。

 

お腹周りの肉が増えてる場合は間違いないですね。笑

 

 

 

添加物を避ける

 

 

食べ過ぎと近いものがありますが食べ過ぎてなくても毎日お菓子やジュース、ジャンクフード多くないですか?

そういう場合は糖質や脂質の摂りすぎはもちろん食品添加物をたくさん摂っていることになります。

 

コンビニ食とかだと保存料とかですね。

添加物は基本的に体に良くなく邪魔なもののため老廃物として残り血行の悪化の原因になります。

 

今の食生活で添加物を100%排除するのはほとんど不可能ですが減らすことはできます。

必要以上にコンビニや外食を使わないようにして少しでも添加物を減らしていきましょう。

 

お菓子やジュースは食べ過ぎ飲みすぎにもつながるのでまずやめたいですね。

 

 

 

身体を冷やさない

 

 

冷房に直で当たったり冬でも薄着をしたりして身体を冷やさないようにしてください。

男は冷え性を気にする人が少ないですが実は冷え性という人も多いです。

 

冷え性だと体の先まで暖かい血液を回せていないということなので血行は良くないんですよ。

身体を芯から温めることで冷え性を改善して血流も良くしていきましょう。

 

一時的な対処法って感じが強いですが冷え性改善までは半身浴でゆっくり温まって冷え性を抑えるといいですよ。

僕も男ですが半身浴してますし寒いのわかってる場所に行くときは夏でもひざ掛けかカーディガン持っていきます。

 

 

 

運動する

 

 

現代人が冷え性になったり血行が悪くなってる原因のひとつに運動不足が挙げられることが多いです。

最近はデスクワークが増えて1日中ほとんど座りっぱなしという人が増えましたよね。

 

これがかなり血行には良くないんですよ。

足の筋肉は上半身に比べて圧倒的に落ちるのが早いんです。

 

しかもふくらはぎがポンプの役割をして血液を上に戻してるのでその筋肉が弱れば血行も悪くなってしまいます。

また筋肉によって熱は作られますが筋肉の3分の2は下半身にあると言われています。

 

なので下半身の筋肉が弱ると熱を作れる部分が減ってしまうんですね。

筋トレとかするのが効果的ですがまずは日中の活動量を増やすために移動を階段に変えたりちょっとした距離だったら歩くようにしてみましょう。

 

 

運動の8つのメリット!体を動かすことでたくさんのことが得られる!

 

 

水をたくさん飲む

 

 

水分不足は血行を悪くします。

そもそも血液自体も大半は水分ですのでそれが不足すれば当然ドロドロになってしまって血行は悪くなりますよね。

 

毎日しっかり水を飲んでる人はいいんですがほとんどの人は気づいたときにちょっとだけ飲むだけで水分不足だと思います。

食事からもある程度は水を摂れてますが最低でも2ℓ飲むようにしてみましょう。

 

水はできる限り常温で1時間にコップ1杯分ぐらいを目安に飲めばOKです。

 

 

 

ストレス解消

 

 

ストレス解消は日々少しずつ行いましょう。

毎日ストレスの連続だと思いますがこの状態だと交感神経は高まって血管が収縮します。

 

血管が収縮すれば当然血液が通る道は狭くなるので血行は悪化します。

リラックスすると逆に血管は弛緩し血行も良くなるんですね。

 

半身浴も効果的ですが仕事や勉強中だと紅茶を飲んでみるといいですよ。

紅茶にはリラックス効果があるので日中に飲むことで少しずつ気持ちを緩めながら活動することができるんですね。

 

ただカフェインには覚醒作用があり夕方以降に飲むと睡眠の邪魔になってしまうこともあるので、個人的には15時以降には飲まないようにした方がいいと思っています。

 

 

 

薄着しない

 

 

夏場に冷房がんがんで薄着だったり冬も寒さを我慢したりしていると体は冷え血行が悪くなってしまいます。

冷え性の場合と似ていますね。

 

男だと夏に職場でカーディガンとかないわーとか思ってるかもしれませんが、冷えて体調崩したりパフォーマンスを落としてしまう方が「ないわー」なのでしっかりと身体を守りましょう。

 

 

 

タバコをやめる

 

 

ニコチンには血管収縮作用があります。

しかもタバコって常習性があってちょっと時間が空くと吸いたくなりますよね。

 

結果ずっと血管は収縮したままなので血行は悪くなりっぱなしです。

これを改善するには減煙か禁煙しかないです。

 

減煙はダイエット中にお菓子や白米の量を減らすのが難しかったり、ゲームを毎日ちょっとだけやっていいというようにするのが難しいのと同じようにかなり難易度は高いです。

なので最初はきついですが最終的には禁煙の方が楽だと思います。

 

 

 

定期的に立つ

 

 

20分以上座り続けていると下半身の血行はかなり悪くなっているそうです。

これは少し立つだけでも改善できることなので20分に1回ぐらい立ち上がってその場でストレッチをしてみましょう。

 

1日の中で昼にしか立たないより1時間に2,3回立つ方がかなり血行はマシになります。

1分程度軽く休憩を入れるだけでもかなり気持ちは楽になって集中力が戻り1分以上に効率は良くなるので積極的に立ち上がってみてください。

 

下半身の血行を悪くしないようにするためにスタンディングデスクもオススメです。

 

 

 

まとめ

 

 

血行を良くするのは体にとってとても大切です。

酸素や栄養素の運搬は血液で行われていますし、老廃物を運び出すのも血液です。

 

血液の動きが早いか遅いかで疲労回復や集中力も違ってくるので少しずつ血行改善していきましょう。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。