自分磨き

自炊ってどんなメリットあるの?自分で飯を作ることで得られる9つのこと

 

自炊したことありますか?

特に男性の場合本当に1度も自炊なんかしたことないという人もいるんじゃないでしょうか?

 

米炊いたことはあるとかぐらいの人も多いと思います。

実は自炊ってたくさんのメリットがあるんですよ。

 

メリット知れば「俺もちょっとずつ自炊してみようかな」と思えるかもしれません。

今回は自炊で得られるメリットについて書いていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

自炊のメリット

 

 

節約になる

 

 

自炊はやり方にも寄りますが節約になることが圧倒的に多いです。

毎日外食に行くとつい食べ過ぎたり余計なものを頼んだりして高くつくんですよね。

 

同じものを作るとしてもたいていは家で作る方が安く仕上げることができます。

なので食費を節約したいなーと思ってる人は自炊する回数を増やしていくといいでしょう。

 

いきなり3食毎日を自炊にすると面倒でやめてしまうと思うので最初は一番簡単な朝食を自炊して、気が向いた日だけ昼食も作ってみるという感じでどうでしょう?

慣れてきたら昼食も弁当をしっかり作るようにして、夕食は最終段階でいいですね。

 

帰ってきてから夕食を作るのは面倒ですが下ごしらえを朝に済ませておけばかなり楽になりますし、夕食で少し余分に作っておけば次の日以降の弁当に入れることもできるので節約効果はどんどん大きくなっていくと思います。

 

 

お金の無駄遣い多すぎ!?無駄金を減らす8つの方法

 

 

健康的

 

 

コンビニ弁当やジャンクフードは保存期間が長くなるため添加物がたくさん含まれています。

何も入れずに腐ってたら問題ですし。汗

 

保存を考えるとか味を良くするためには添加物を入れるのは仕方ないと思うんですが、添加物ってあまり身体に良くないんですね。

出来る限り体内には入れたくないものです。

 

なので自炊をするようにすることで添加物を摂る量が抑えられて健康的な身体を作ることができます。

1日2日外食を続けたぐらいではそこまで気にする必要はないですが週に3,4日以上外食の場合は長期的に見るとかなり身体へのダメージは大きくなるでしょう。

 

自炊の場合も農薬の残りとか気になりますが、添加物がない分かなり身体への影響はマシです。

 

 

 

 

美容にもいい

 

 

外食で毎回栄養バランスを整えるのはかなり難しいです。

和食とかなら比較的整えやすいですが中華とか居酒屋ではどうしても油ものが多くなりますよね。

 

野菜類も少なくなりますが自炊の場合は自分の自由に献立を決めることができるので「最近野菜少ないな」と思えばがっつり野菜を食べられるし、魚を食べようと思えば毎日でも食べれるわけです。

健康を維持するためには食事の栄養バランスがとても大切です。

 

外食は偏りがちというか偏りまくってるのでバランスを整えるには自炊を増やすといいでしょう。

 

 

 

好みの味を作れる

 

 

外食ではその店で出てくる味を変えることはできません。

まあ気に入らなければ他の店に行けばいいだけなんですけど。笑

 

でも家で食事を作るようにすれば自分の好みの味を簡単に作れますよね。

慣れてきたらいつも同じ味にもできます。

 

またどこかで食べたのがすごく美味しかったらそれを家で研究して自分のものにすることもできるんですよ。

自炊は趣味にすることもできるので全く趣味ないという人は料理を始めるのもアリだと思います。

 

 

 

食事量を調整できる

 

外食すると食べてる途中でお腹いっぱいということはありませんか?

一応大盛りとかサイズはあると思いますが、量多すぎということも結構ありますよね。

 

自炊する場合は多すぎということはなくなりますし、仮に多すぎた場合も保存して明日食べることができます。

また逆に大量に作ってもかなりリーズナブルなのがいいところ。

 

店で食べると2000円ぐらいの量でも家で作れば1000円かからなかったりします。

食事量が多くなればなるほど自炊は節約にもなると思います。

 

 

 

将来役立つかも?

 

 

一人身の間料理スキルを高めておくことは将来役に立つ可能性が大きいです。

そのままずっと一人なら当然食事を作るのも自分なので料理を早くから始めておけば慣れていきますし、結婚することになれば家事を分担することもできます。

 

家事=女のすることなんていう前時代的な考え方にとらわれなくなるのはかなり大きなメリットだと思います。

料理ができるうえで任せるのとできないから任せっぱなしじゃあ全然違いますからね。

 

料理は全部やってくれるという場合でもたまに手伝うことができるだけでもかなり役立ちますよ。

 

 

 

脳が活性化される

 

 

料理をするときって思ってる以上に頭を使います。

頻繁に作って慣れてきたら別ですが、まだ慣れてない新しいものを作るときは考えながら作業を進めますし、冷蔵庫の中のものから何が作れてどの材料が足りないかとか考えるのも脳を活性化させます。

 

なので脳を老化させないためにも料理は効果的なんですね。

脳トレ代わりに料理を手伝ってみてはどうでしょうか?

 

 

 

 

モテる?

 

 

料理ができる男ってかっこいいですよね。

正直家に招くことがなければ料理を披露することはないですが、自分で飯を作れるという確信を持ってるだけで自信にもなります。

少なくとも料理ができない人よりできた方がモテます。

モテたいけどどこ磨けばいいかわかんねと言う人は趣味も兼ねて自炊することをオススメします。

 

 

 

意外とカロリー消費される

 

 

家事って意外とカロリー消費が大きいんですよ。

もちろん料理するのもです。

 

立ちっぱなしで色々なことを同時進行するため消費カロリーは大きくなり、ダイエットや体型維持にも効果的です。

ダイエットしたい場合は自炊してカロリーを抑えつつ美味しい料理を研究したり、身体を動かして消費カロリーを増やしていきましょう。

 

ダイエット食を研究している間に自炊のスキルもかなり上がってるはずです。

 

 

 

 

まとめ

 

 

自炊をすることにはメリットがとても多いです。

節約や健康、自分磨きなど色々な方向に効果的なので少しずつ自炊の回数を増やしていくといいでしょう。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。