ストレス解消方法

ストレス対策してる?使える13の解消法を紹介!後半で効果のないストレス解消法も書いてるよ。

ストレス社会と言われている現代。

かなりポジティブで楽観的な性格な人以外はどんどんストレスはたまっちゃいますよね。

ストレスがたまっていくと無駄にイライラしたり体調を崩しやすかったり普段ならしないような簡単なミスもしやすくなります。

今回はストレス対策してネガティブになるのを防ぐ方法について書いていきたいと思います。

ストレスに対しての考え方を変える

まずはストレスはいいものだと考えるだけでOK。

ストレスに対してポジティブなイメージを持ってるだけで

  • 体へのダメージが少ない
  • 集中力上がる
  • モチベーション上がる

って感じでストレスの悪い部分が減っていくどころかむしろメリットが出てくるんですよ。

気持ちの持ちようという割と難しいことですがストレスに対してネガティブになってきたら「あ、今ちょっとネガティブなってるな。ストレスはいいことなんだ。」と考え直してみましょう。

慣れてきたらストレスに対してネガティブにならなくなるのでそれだけでもストレスのダメージは激減します。

ストレスを減らすための対策

 

運動する

個人的には一番のストレス解消方法だと思っています。

ストレスと言われているのはたいてい精神的な疲れなので体を動かすことである程度発散することができるんですね。

運動と言うと色々ありますがウォーキングやジョギングなどの有酸素運動、筋トレやサンドバッグをしばいたりジムに通ってがっつりトレーニングをするなど続けられるものならなんでもいいです。

なんでもいいわーって思ったら筋トレが体を変えられて自信にもなるのでオススメです。

場所に余裕があればホームジムを作ってみるのもいいですね!

運動が嫌いな場合はまずストレッチやツボ押しなどから始めてみてもいいでしょう。

最初は簡単なことから始めて徐々にハードルを上げていくのが比較的楽なはじめ方になります。

カラオケに行く

歌うのはかなりのストレス解消になります。

みんなで楽しく歌ってストレス減らしましょう!

友達と行くと遠慮してしまって全力で歌えないという人は一人カラオケで好きな曲を歌いまくるのがオススメ。

わざわざカラオケに行くのが面倒な場合はお風呂で歌うといいでしょう。

音楽を聴く

休憩中や通勤、帰宅後に音楽を聴くことでリラックスすることができます。

もし仕事中も音楽を聴ける環境にある場合は仕事中とは違った音楽を聴くといいですね。

同じ曲を聴いていると体が仕事モードになってしまってリラックスできませんから。

基本的に聴く音楽のジャンルは好きなものでOKです。

普段全く音楽なんて聴かないという人はクラシックやヒーリングミュージックがリラックスできるといわれているのでオススメですね。

食事する

食べることが唯一のストレス解消方法だと言う人も結構いるんじゃないでしょうか。

たしかにお腹が空いているとイライラしやくすくなってストレスもたまりやすいですよね。

ただし栄養バランスが崩れっぱなしだったり食べ過ぎれば次の日以降の体調が悪くなった結果日中の生産性が落ちて余計にストレスの原因なってしまうこともあるので量と内容に注意しましょう。

紅茶やお茶、コーヒーなどの飲み物にはリラックス効果もあるので日中に飲んでみるのもいいでしょう。

カフェインが含まれているため夜に飲むのはオススメできませんが。

睡眠をしっかりとる

睡眠不足の状態でストレスを解消するのはかなり難しいです。

やりたいことが楽しすぎて寝てる暇なんかないと思っている人はストレスなんて全然たまっていないので問題ありません。

ですが仕事や勉強で睡眠時間を削ると寝不足で生産性が落ちてしまいます。

そもそも寝不足自体が強烈なストレス源なのでそれだけでストレスはがんがん溜まっていくでしょう。

平日は忙しくて眠れないという場合はせめて休日だけでもしっかりと睡眠時間を確保しましょう。

睡眠時間を増やすときは起きる時間は一定にして寝る時間を早くすれば起きるのがかなり楽になりますよ。

アプリを利用する

ストレス解消に役立つアプリはたくさんあります。

ゲームだったりストレッチや筋トレの補助をしてくれるものといった感じで色々ありますよね。

直接ストレス解消に役立つものや睡眠の質を高めてくれるようなものまであるので自分の好きなアプリでストレス解消してみましょう。

瞑想する

瞑想は以前に比べるとかなり浸透してきていますが今でもまだ宗教的なイメージを持っている人が多いですよね。

でも実際はそういうこともなくストレス解消として使えます。

精神を安定させることができるので仕事ができると言われているエグゼクティブな人の中にも瞑想を実践している人は多くいるようです。

瞑想を習慣化していくと心が落ち着くのでイライラしたりストレスの元を減らしていくことができ、集中力を高めたり睡眠の質を高めることで日々の生産性を上げることもできるんですね。

ダラダラする

毎日ダラダラしてるのは良くないですがたまには思いっきりぼーっとして何もしないというものありです。

特に毎日忙しく動き回っている人は何も考えず動かずという時間も必要でしょう。

読書をする

実は読書にはゲームや運動などの他のストレス解消法に比べて一番効果が高いと言われています。

内容はどんなものでも良くて自分が楽しめるものを選びましょう。

なので漫画でもいいし哲学書でもいいわけです。

逆に哲学書なんて面白くないと思ってる人が読むとストレスになりかねないんですね。

漫画でもいいっていうならかなりハードルは下がるんじゃないでしょうか?

読書の11の効果!ストレス解消にコミュ力改善!

趣味を作る

趣味がなくて休日はただひたすらぼーっとしているというのはめちゃくちゃもったいないです。

なんでもいいので趣味といえるものを作ってみましょう。

さっき紹介したゲームや運動、読書でもいいですしサッカーやテニスのようなスポーツもあり。

他人から見れば?って感じのことでもいいので趣味のないうちはどんどん新しいチャレンジをして選択肢を増やしていきましょう。

一人でできることを作っておくといつでもストレス解消ができますよ。

ペットを飼う

余裕があれば犬や猫などのペットを飼ってみるといいですね。

ストレスががんがん解消されること間違いなしです。

ペット不可のマンションとかで飼えない場合は画像とか動画で我慢するか、猫カフェに行って癒されてきましょう。

人間関係を改善する

精神的なストレスでかなり大きな部分を占めるのは人間関係です。

相手は家族だったり友人だったり会社の同僚や上司、取引先など様々ですがどう考えてもマイナスな人間関係は切ってしまうといいでしょう。

もちろんどうしても切れない人がたくさんいますが切っても問題ない人もたくさんいるはずです。

たまーに連絡が来て食事に行くと愚痴ばっかり言ってる人とかは全然切っても大丈夫というかむしろ自分のためには切りましょう。

一人旅

ためには一人でフラフラーっとどこかへ旅行に行くのもいいでしょう。

いつもと違う場所やホテルに泊まるだけでもいい気分転換になりますし、一人旅だと誰に気を遣うこともなく好きなタイミングで自分の好きな場所だけにいけるのもストレス解消には効果的ですね。

効果がないストレス解消方法

ストレスが解消できるならなんでもやっていいというわけではありません。

特に次の日以降に響くような方法はどんどんストレスが大きくなっていくだけなので気を付けたいところです。

科学的にも効果ないよって言われてるストレス解消法があるのでできれば避けましょう。

案外ストレス解消できてると思ってることがストレス解消になってなかったりします。

ドカ食い

美味しいものを食べるとやっぱり癒されますよね。

でもそんな食事も食べ過ぎは良くないです。

消化による体への負担はあなたが思っているよりはるかに大きいですしお腹いっぱいになりすぎても苦しいですよね。

体が疲れてしまうので却って生産性を下げる原因になってしまい食後の眠気もものすごいことになるのでストレスを強めてしまいます。

逆に腹8分目の食事は最初は空腹感がきますが慣れてくると体調も良くなってストレスがたまりにくくなります。

過度の飲酒

缶ビール1,2本程度ならリラックスもできますが毎日それ以上に何本も飲むのは明らかに飲みすぎです。

アルコールはテストステロンの分泌を減らしますし肝臓がアルコール分解で使われるため脂肪分解は後回しに。

その結果太りやすい状態にもなってしまいます。

しかも飲みすぎれば二日酔いになることもあるのでストレス解消どころじゃないですよね。

二日酔いになるし太るし仕事にも影響出るしで飲み過ぎにいいことはありません。

タバコ

仕事や勉強中にタバコ休憩を挟む人がいますが完全に逆効果です。

タバコを吸うことでニコチンを摂取でき、落ち着くわけですがそもそもタバコを吸わなければそのイライラとか焦燥感みたいなもの起きないんですよね。

またタバコを吸うことで集中力が上がるのではなく、タバコ吸ってない時間に集中力が劇的に下がってるだけなので、仕事や勉強の進みが遅くなりさらにストレス源が増えてしまうだけです。

ストレスを減らしたいならちょっと時間かけてでもタバコ自体をやめてしまう方がいいですね。

ギャンブル

ギャンブルも完全に無駄ですね。

趣味とか娯楽として楽しむのは人それぞれなので問題ないと思います。

しかしギャンブルでストレス解消しようと思っても余計にストレス溜まるだけなのでやめときましょう。

というのもギャンブルって基本的には負ける可能性の方が圧倒的に高いです。

大元が勝つようにできてますからね。

負けて嬉しい人はいないわけでどんどんイライラは積み重なりお金は飛んでいくだけなので、ストレス解消にギャンブルを使うのはやめときましょう。

ネットサーフィン

ネットサーフィンも時間が飛んでいくだけであまりストレス解消にはならないでしょう。

時間はなくなりますけどたいていの場合何も解決しないんですよ。

もし何かを解決したいならサッと検索してすぐに行動しましょう。

今この記事を読んでストレス解消について知ったあなたはこの記事を読み終わった瞬間運動とか瞑想をすることでしっかりストレス解消できるので、どんどん行動していってください。

まとめ:ストレス対策は毎日やろう!

ストレスは定期的に発散していかないと溜まりすぎて大変なことになります。

急に病気になったり倒れたりすることもありますよね。

実際の症状として出てからでは遅いので毎日少しずつストレスを解消して休日で残りのストレスをがっつり解消していきましょう。