時間管理

平日の上手な過ごし方8選!社会人は平日に何をしているのか

 

平日はただ会社や学校に行って帰ったら飯食ってちょっとゴロゴロして寝るだけという生活をしている人が多いんじゃないでしょうか。

学生でも部活をしていれば家に帰るのは6時以降なんてこともありますから帰宅後の時間はあまり多くないわけです。

 

でもダラダラーっとなんとなく平日を終わらせてしまう人が多い中で自分のやりたいことにガンガン時間を活用している人もいますよね。

今回は平日の上手な過ごし方について書いていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

平日は本当に時間がない

 

フルタイムで働いていると通勤、食事、風呂などの時間を抜くとほとんど時間がないという人も多いと思います。

毎日定時に帰れるならまだマシで残業ばっかりのために寝るためだけに家に帰ってるという人もいるでしょう。

 

1日に自由に使える時間は1~3時間程度という場合が多いんじゃないでしょうか?

と言ってもこのわずかな時間をぼーっとして過ごすのはめちゃくちゃもったいないんですよね。

 

平日毎日1時間だけ使うとしても1週間で5時間になるのでこの時間を有効に使ってるかダラダラと過ごすかによって1年2年経ったころには全然違ってきます。

上手く使うか下手に使うかだけで人生の感じ方って全然違うと思うんですよ。

 

なぜなら社会人になり仕事を始めると生活の中心に仕事が入ってきて休日の方が少なくなるからです。

では平日の夜の上手な過ごし方をみてみましょう。

 

 

平日の上手な過ごし方

 

あえて昼食を抜く

 

仕事してる時の唯一の楽しみは昼飯だ!って人もいるかもしれません。

 

毎日違った昼食を食べてて楽しめてるならいいんですが、いつも似たような昼食ばかりって面白くないですよね。

 

昼食は食べないと行けないって固定観念を外していっそのこと昼食抜きにしてみてはどうでしょうか。

 

昼食抜きって考えたこともないかもしれませんが、めちゃくちゃメリット多いので試してみるといいでしょう。

 

昼休みフルで何かに使えるというのは平日は時間がないってことを考えればすごいですよね。

 

あわせて読みたい
1日1食で仕事が圧倒的にはかどる!今よりもできるやつになりたい人必見! 毎日時間が全然足りない。 眠気とだるさが辛い。 そんなあなたは食事量が多すぎるんじゃないでしょうか。 ...

 

 

映画を観に行く

 

映画館に行ってがっつり映画を観るのは休日じゃないと時間がないと思っていませんか?

むしろ帰り道にサッと寄っていくことで移動時間が短縮されるので平日に3時間ほど時間の余裕がある場合は選択肢に入れても良いでしょう。

 

特に僕みたいに休日は家から出るのが面倒!って思ってしまう人の場合は仕事帰りを利用しないと観たい映画があっても終わってしまいます。

 

また夜の場合はレイトショーで安くなっている場合もあるので安値で映画を観れるというのもいいところですね!

家に帰ってぼーっとゲームとかネットサーフィンしてるだけという人は休日まで映画を観に行くのを我慢する必要はないでしょう。

 

 

勉強する

 

1日にやる量が少なくても毎日続けていくことで少しずつ成果が出てくるのが勉強です。

内容は資格勉強だったり仕事に関係のあることや、今のところ仕事には関係ないけど将来手を出してみたいことなどなんでもいいです。

 

転職や収入アップを考えているなら勉強は必須です。

勉強を難しく考えなくても自分のためになる読書なども十分に勉強と言えるので本を読むことなど好きなことから始めてみるといいでしょう。

 

現状維持は周りが少しずつ進んでいってるので相対的には退化してるのと同じことです。

ほんの少しずつでも勉強していかないと取り残されていくので勉強を習慣化していきましょう。

 

 

運動する

 

仕事がデスクワークの場合ほとんどの人は運動不足になりがちです。

運動不足を解消しなければたいていはお腹が出てきてだらしない体になっていき、仕事のキレも落ちてしまいます。

 

アメリカではデブは自己管理がなってないから仕事も任せられない、と思われてしまうほど。汗

この風潮は遠からず日本にも入ってくるでしょう。

 

俺まだ若いし大丈夫と思ってる人は10年後20年後に電車に乗ってるスーツの上からでもポッコリとお腹の出てるおじさんのようになりたくないなら今のうちに少しずつ運動する習慣をつけていきましょう。

 

 

 

とりあえず外で過ごす

 

仕事が終わって帰宅するとどっと疲れが出てきていっきにダラダラモードになることはよくあると思います。

でも平日の残り時間全部ダラダラして過ごすのはもったいないですよね。

 

なので時間に余裕があるからこそあえて夕食、風呂、就寝の時間までは家に帰らないという方法もあります。

外にいる間はカフェで勉強したり読書をしたり料理教室みたいな習い事をしたり、ジムでがっつり筋トレしてみたりと自分がやりたかったことをするといいでしょう。

 

スポンサーリンク



 

掃除をする

 

部屋が散らかってるとつい休日で時間のあるときに片づけようと思います。

でもそれで結局片付けないということもあるんじゃないでしょうか?

 

毎日家に帰ったら30分ほど片付けをすることでわざわざ貴重な休日の時間を使って掃除する必要がなくなります。

 

ものすごく散らかっている場合最初は30分じゃ全然片付けきれないかもしれませんが、いずれ片付きますしその後は平日毎日掃除することで散らかることもなく綺麗な部屋を維持することができるようになるんですね。

 

 

 

いい外食先を探す

 

今はネットで検索すればすぐに店の情報を手に入れることができますが実際に行ってみないと雰囲気とかはなかなか伝わりづらいです。

写真があっても入ってみたら全然違ったということはよくあることです。

 

彼女とのデートが入ったとき困らないように日頃から外食するときは新しい店を開拓して幅を広げておくというのもありです。

オシャレなところばかりでなく本当においしいお店を発見できればかなり嬉しいですよ。

 

 

 

副業を始めてみる

 

今の給料に不満がある場合は副業を始めて少しでも給料の足しにするという方法があります。

すぐにお金が欲しい場合はバイトを始めるといいですが時間がかかってもいいから資産になるようなお金が欲しい場合は自分で何かを始めてみるといいですね。

 

別に大きな会社を作る必要はなくて1ケ月に数万円稼げればかなり生活は変わるでしょう。

人によっては副業が本業を上回るケースもあるほどです。

 

 

ダラダラゴロゴロする

 

がっつり時間を使うといっても毎日かつかつに予定を入れていては疲れますよね。

なのでたまには家に帰ってゴロゴロするだけという日もありでしょう。

 

たまのダラダラは効果的なリフレッシュにもなります。

 

 

平日は朝にも使える時間がある

 

平日は夜にちょっとだけしか時間がないと思ってませんか?

実は少し早起きするだけで朝にもかなりの時間があるんですよ。

 

むしろ早寝して朝起きることで疲労も抜けた状態の数時間ができることもあるので朝の方が運動や勉強といった活動はやりやすくなります。

出来る人には夜早く寝て朝は数時間早く起きて読書や勉強、運動をしている人も多いです。

 

映画館で映画を観たりショッピングと言ったことは朝にはできませんがもし勉強とかしたい場合はがんがん朝時間を使っていくといいでしょう。

 

夜疲れた状態で活動するよりもかなり効率がいいですよ!

 

 

まとめ:平日を制するものは人生を制する

 

社会人になってからの人生を充実させるためには平日の時間を有効利用することが重要です。

休日って始まったらすぐ終わってしまうし誰でもがっつり時間を使うことができる日なので逆にダラダラしがちなんですね。

 

平日って週7日中5日ありますし土曜も仕事という人も多いでしょう。

 

そう考えると平日をどれだけうまく過ごせるかということが人生を制すると言っても過言じゃないんですよ。

 

一気に生活を変えるのは難しいので少しずつ充実した平日になるよう工夫していきましょう。

週末はついゆっくり寝てダラダラしてたら1日が終わってしまうって人は計画を立てた方がいいです。

 

週末の過ごし方については「週末の過ごし方で人生変わる!?毎日が充実するための使い方とは」を読んでみてください。