筋トレ

HIITは痩せる?実際に1ヶ月やってみた結果を書いてみたよ。(画像あり)

HIITで痩せる
超短時間で痩せられるHIITって方法があるらしいけど本当に痩せるの?

きついだけで全然痩せないとかない?

そう思ってる人も多いでしょう。

HIITというきついトレーニングをした割には全然痩せないってのは絶対に避けたいですよね。

短期間・短時間でダイエットするために”きつさ”をとったのに痩せないとかなんの意味もないですから。

この記事ではの記事では「HIITを取り入れることで本当に痩せられるのか?」を僕の体験談を元に書いています。

HIITで痩せるための信ぴょう性を増すために男の上半身裸写真が入るのでみたくない人は閉じてください。

ちなみに結論から言うとHIITを使って痩せることには成功しました!

HIITで取り入れたトレーニング方法

僕がこの記事ではHIITで痩せるにあたって取り入れたトレーニング方法は以下の3つです。

  • バーピージャンプ
  • スクワットジャンプ
  • ダッシュ

HIIT自体は高負荷なトレーニングならなんでもいいですが、バーピー・スクワット・ダッシュは僕の好みでチョイスしました。

バーピージャンプはこれですね。

この人は他にもトレーニングしてるでしょうが、HIITでバーピーだけでも可能だと思います。

 

HIIT開始前の状態

HIITは痩せるのか

ゴミとか写ってますね。すいません。

HIIT開始前のスペック

身長:164cm

体重:58,45kg

体脂肪率:16~17%ぐらい

 

体脂肪率に関しては家で測れますが測っていません。

と言うのも体重計で測れる体脂肪率ってほんのちょっとしたことで変動するのであまり参考にならないんですよね。

なので体脂肪率はネットの画像検索で出てくるのと自分の体を照らし合わせてみています。

 

HIITを1ヶ月継続した結果

HIITは痩せるのか

HIIT開始1ヶ月のスペック

身長:164cm

体重:55,2kg

体脂肪率:13~14%ぐらい

どうでしょう!

1ヶ月のHIIT(タバタ式トレーニング)+食事制限なしにしては結構変わったんじゃないでしょうか!

お腹周りだいぶ脂肪減ってますよね。

しっかりとHIITやりこむと1ヶ月で結構痩せるんですね。

次は2ヶ月経った頃の結果を載せていきたいと思います。

(✳︎同じ場所で写真撮らなかったのはミスりました。今度から場所も同じにします。)

 

HIITで痩せるためのセット数と時間

 

HIITは1日10~30分ほどと言われているので、タバタ式トレーニングで1,2セットしました。

週3~5日だったのでだいぶ幅がありまして、1ヶ月で合計16日ですね。

1日の中での2セットは同じトレーニング方法は使わないようにしました。

  • ダッシュ→ダッシュはなし
  • ダッシュ→バーピージャンプ

って感じですね。

この方が同じ筋肉に負担が偏りにくくなりますし、飽き対策にもなります。

僕が取り入れたのは3種類だけだったので、飽きる人はもっと多くの種類でルーティンを作ってもいいでしょう。

 

HIITで痩せる理由

 

HIITを取り入れることで痩せられる理由は3つあります。

  • 代謝が上がる
  • 食欲を抑えられる
  • ストレス解消

一つずつみていきましょう。

 

代謝が上がる

 

運動をするとEPOC(運動後過剰酸素消費量)と言うのが高まるので、代謝が高まります。

EPOCは簡単に言うと「運動によって出てきた疲労物質を除去するために体が頑張ったり、筋肉を合成するために消費される酸素が増えることで消費カロリーも増える」って感じです。

EPOCは運動の強度が高ければ高いほど上がるので、ジョギングをするよりも筋トレとかHIITを取り入れたほうが効率よく脂肪燃焼できるってことになるんですね。

だから「HIITは4分で有酸素運動60分の効果がある!」とか言われています。

実際HIIT4分間で有酸素運動60分と同等の効果を得られるのかは微妙なところですが、時短効果は絶大です。

時間がないから運動できないって理由は減らせますね。

 

食欲を抑えられる

 

運動によって食欲を抑えるためには運動の時間よりも運動強度が重要です。

なのでダイエット目的で運動を取り入れる場合はウォーキングよりもジョギングやダッシュ、筋トレかHIITの方がいいってことになるんですね。

運動強度が低いウォーキングとかの場合だとむしろいい感じに食欲が刺激されて空腹感が増してしまうこともあるでしょう。

HIITは短時間ですがほぼ限界まで自分を追い込むので終わった後は空腹感が消えています

結果食べ過ぎによって痩せないとかリバウンドの可能性を激減させてくれるんですよ。

HIITをしても食欲を抑えられない場合はまだまだ追い込めてないってことです。

 

ストレス解消

 

HIITは精神的なストレスを解消するのにも効果的です。

ダイエット中どか食いしてしまってリバウンドする大きな理由はストレスなんですよ。

なので同じ人でも精神的なストレスが減ると簡単に間食をやめたり、食事量が減って痩せたってことはよくあることです。

転職を機に急激に太ったとか痩せた人いませんか?

それぐらい精神的なストレスは体型を左右するんですが、HIITを行うことで精神的ストレスを減らすことができます。

ちなみにHIIT後にクレアチンを摂ることでさらにストレスホルモンのコルチゾールが激減すると言われているので、せっかくなら一気にストレスを減らしてしまいましょう。

僕は下のクレアチンを使っています。

 

HIITに関連のある記事

あわせて読みたい
HIITの効果がやばい!自宅で理想の体を手に入れたいならやるしかない! HIITの効果を知らないと最初はそう思うでしょう。 以前はダイエットと言えば有酸素運動でした。 そう。以前までは。 ...

HIITの効果についてメリットとデメリットを書いています。

今からHIITやってみようかなーって人は読んでおくとおそらくモチベーション高めでスタートできるでしょう。

あわせて読みたい
HIITのやり方を解説!体脂肪をサッと落とす効率のいい身体の鍛え方を知ろう! 以前短時間で思いっきり追い込めるトレーニングとしてHIITの効果について紹介しました。 HIITは時間がないって人...

HIITのやり方について解説しています。

「HIITやってみたいけどどうやったらいいん?」って人は読んでみてください。

あわせて読みたい
HIITの効果を高める方法!楽に短期間でかっこよくなりたい人必見!HIITまじできつい。 これで効果なかったらやる意味ないで。 HIITを試してみたらあまりのきつさにこう思ってしまいます。 ...

HIITの効果を高める方法について「やり方」以上に詳しく書いています。

実践すればトレーニング効果を高めることができるのでぜひ試してみてください。

 

HIITは痩せる!時短で痩せたいならまずHIITを取り入れてみよう!

 

HIITは時間がなくても痩せられる効果的なトレーニング方法です。

なので

  • 時間ないから運動できないけどダイエットはしたい
  • 面倒だから運動は時短でやりたい

って人は最初に取り入れてみるといいんじゃないでしょうか。

きつい代わりにHIITから受けられる恩恵は絶大ですよ。