ダイエット

スポーツドリンクはダイエット中の運動には不必要。痩せないのはスポドリが原因だった!

 

あなたの家にはスポーツドリンクを置いていますか?

もしくは運動するときはスポドリ必須と思ってる?

 

もしそうならその習慣を今日やめてみましょう。

あなたがプロレベルのアスリートで毎日何時間もトレーニングして試合もこなしてという状況でなければスポーツドリンクは必要ありません。

 

一般のそれなり運動するぐらいでは水で十分なんですね。

今回はなぜスポーツドリンクは必要ないのか?ということについて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

一般人の水分補給は水で十分

 

そもそもほとんどの人はエネルギーを消費するために運動していることが多いはずですよね。

脂肪減らすために運動するぞ!と。

 

そんなときにカロリー摂取したら意味ないと思いませんか?

スポーツドリンクって1本で約100kcal前後はあるんですよ。

 

仮に100kcalとした場合は20分ほどのジョギングでようやく消費できるんです。

なのでもしあなたが20分ジョギング後にスポーツドリンクで水分補給した場合その20分は無駄になったということです。

 

30分ジョギングしてもスポドリを飲むと10分運動した程度しかカロリー消費できていないことになるんですね。

 

 

ジムに通ってるのに痩せない人に見られる11の特徴

 

 

水分は吸収までに15分程度かかる

 

運動中の水分補給としてスポーツドリンクを使った場合飲んだ時点から早くて15分後に吸収されようやくエネルギー源になり始めます。

あなたは15分後まだ運動してるでしょうか?

 

30分運動した時点でスポドリを飲んだとすると吸収されるのは45分運動してからです。

たいていの人はもう運動終えててせっかくのエネルギー補給が意味なくなってると思うんですね。

 

ほとんどの場合運動する前に水を飲んでおけば運動中脱水になることもエネルギー不足になることもありません。

 

 

 

スポーツドリンクが必要なのはアスリートぐらい運動するようになってから

 

1時間以上ハードに運動するようなスポーツやマラソンのように何時間も走る続ける状況以外はスポーツドリンクは必要ないです。

つまりジムで休憩を挟みつつ1時間ほど筋トレするぐらいなら水で十分なんですよ。

 

ジムに通っててある程度しっかりトレーニングしてるのになかなか体型が変わらない人の中にはスポーツドリンクを飲んでいる人が結構多いです。

無駄に摂取カロリーが多いため運動してるのに痩せないんですね。

 

アスリートとして実際試合とかに出てる人でもそこまで多くのスポーツドリンクは必要じゃないと言ってるぐらいなので、一般人のちょっとした運動では必要ないでしょう。

 

 

スポーツドリンクの飲みすぎで糖尿病になる人も結構いる

 

実はスポーツドリンクの飲みすぎで糖尿病になってしまう人もいます。

運動=水分補給はスポドリと思ってるとなってしまうんですね。

 

スポーツドリンクでエネルギー補給が必要だと思いスポーツの休憩中にしっかりと飲んだ結果病気になってしまうんですね。

病気になるということは必要なかったどころか身体に悪かったということです。

 

さすがにアスリートだとこういうことはないでしょうが、ちょっと運動するだけでスポーツドリンクはいらないでしょう。

 

スポンサーリンク



 

ペットボトル症候群

 

ペットボトル症候群とは、糖質の摂りすぎによって血糖値が高まりインスリン分泌→また糖質とってインスリン分泌を繰り返すことでインスリンの効きが悪くなってしまってどんどん血糖値が高まってしまう状態のことです。

 

砂糖の摂取量は1日に500mlのスポーツドリンク1本でギリギリと言われていて750mlになるとアウト。

 

なのでスポドリ500ml+どこかで糖分摂ったらアウト。

倦怠感やのどの渇き、めまい、頭痛が起きることがある場合は糖質の摂りすぎの可能性が高いので気を付けましょう。

 

 

塩分が気になるなら水と塩でOK

 

そうは言っても運動で汗かいたら塩分摂らないと!って感じになると思います。

しかし塩分摂るのにスポーツドリンクは必要ありません。

 

塩なめましょう!

この方が効率よく確実に塩分摂れるんですよ。

 

水をしっかり飲んで塩摂っておけば水分不足と塩分不足は補えます。

その他の汗から出てるミネラルも栄養バランスを整えた食事をすれば問題ありません。

 

ビタミン、ミネラルまで食事で気を付けるのは難しいと思うので、そういう場合はマルチビタミン&ミネラルのサプリを摂るといいですね。

 

 

まとめ:スポーツドリンクはダイエットできない原因になる

 

スポーツドリンクは一般的なレベルでトレーニングしたり1日1時間以内の運動量の場合は本当に必要ないと思います。

たしかに喉が渇いたときに甘くて冷たいスポーツドリンクはとても美味しいですよね。

 

でも美味しいものなら食事で食べればいいんですよ。

エネルギーが必要とか塩分不足になったらいけないとかはスポーツドリンクを飲む言い訳にしかならないですから気を付けましょう。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。