自分磨き

移動時間を無駄にしないためには。移動は無駄じゃないのでうまく使っていこう!

 

移動時間は無駄!

在宅ワークしよう!

 

Twitterをみているとこんなことが結構な頻度で書かれています。

が、移動時間って本当に無駄なんでしょうか?

 

僕は今在宅ワークになったんですが、移動時間の中にも無駄じゃないって言える部分あるなーって思うんですね。

むしろ移動時間があったからこそってこともありました。

 

今回は毎日の通勤時間無駄じゃね?と思っている人に向けて移動時間が無駄にしない方法について書いて行きたいと思います。

スポンサードリンク

移動時間が多いのは無駄じゃない。

 

移動時間は無駄だという意見は多いですね。

実際僕も移動時間は基本的に0になることに越したことはないと思っています。

 

毎日の通勤によって幸福感が激減してしまっている人はめちゃくちゃ多くでたった22分の通勤時間ですら給料が33%上がらないと幸福度が下がってしまうんですよ。

 

40分以上の通勤をしている場合離婚する可能性が上がるとも言われています。

できればそんな移動時間はないほうがいいんですね。

 

と言っても移動時間0の在宅ワークを全員が行うのは無理があります。

 

インターネットを利用して仕事している人はもっと在宅ワークしてもいいんじゃないかと思いますが、工場勤務とかの現場仕事になってくると現場に行かなければ仕事できませんからね。

 

そこで移動時間のことなんですが、使い方次第では全く無駄にならないんですよ。

 

どうせ移動しないといけないならうまく活用していくことで人生の満足度を高められるでしょう。

 

 

移動時間を無駄にしないために重要なのは「移動時間を有効活用しよう」という考え方

 

移動時間はただぼーっとしていたり、音楽を聴いているだけではほぼ無駄になります。

 

時々好きな歌手の新曲を聞く程度ならいいと思いますが、毎日音楽聴いてルーティンで通勤してるのは無駄です。

 

移動時間もフル活用するぞ!という気持ちを持つことで移動時間の無駄は圧倒的に減りますよ。

 

じゃないと疲れたーとか今日もだりーとか考えている間に時間が過ぎちゃいますから。

 

 

移動時間は内面を見つめなおすのに使う

 

移動時間の使い方って難しいんですよね。

 

電車で人多いと参考書とか出しにくいですし、あまり行かない場所だと降りる駅越してしまうかもしれません。

 

なので目をつぶって自分の内面を見つめ直してみましょう。

普段自分について考えることってほぼないと思います。

 

あなたが一生自分を見つめ直さないとしたらかなり困ったことになります。

 

なんせ子どもの頃から毎日新しいことを何かしら学んできたのに自分についての理解を深めないとどんどん気持ちが置いて行かれることになりますからね。

 

僕が思うに気分が落ち込みやすい人は内面を見つめ直す機会がめちゃくちゃ少ないんじゃないでしょうか。

 

今のあなたが

 

  • 何を考えているのか?
  • 何に興味があるのか?
  • 今後はどうしていきたいのか?
  • 今やってることはやりたいことなのか?

 

などなど人によって色々と内面の世界も違うでしょう。

 

がっつりと家でノートに考えを書き出して内面の深くまで探ってみるのもいいですが、通勤中にはそこまで深くは行えません。

 

しかし時々内面を見つめ直しておかないと5年後10年後に「あれ?この10年何してた?てか何もしてないやん。」という空白の10年が生まれかねません。

 

移動時間ただぼーっと過ごしてること多い人は自分の中に意識をもっていくといいですね。

行きたい進路にしっかり進めるためにも移動時間を有効活用していきましょう。

 

 

新しい出会いがあるかも。出会いは人だけではない

 

電車で隣に座った人とか歩いてる時にたまたま前を歩いてた人とかコンビニの駐車場で隣の車の人とか。

僕は今在宅ワークしてますが、もうめっちゃくちゃ人と会う回数が減りました。

 

この記事書いてる現在は独身なんで家にいると1日喋らないこともあります。

あまりに喋らなくてやばいなと思って声出すために音読始めましたからね。笑

 

移動時間が多くなればなるほど出会いって増えるんですよ。

電車に乗っていれば隣とか前にすごく好みの男性や女性が乗ってくるかもしれません。

 

10年ぐらい前の話ですが僕の友達もラブレター的なやつもらったとか言ってました。

友人の兄はコンビニの駐車場でナンパした人と結婚しました。

 

こんな感じで移動時間にも出会いはたくさんあるんですね。

勇気がないと行動はできませんが。

 

僕も新幹線で隣に座った人は相当やばそうな人が来ない限り老若男女問わず声かけたりします。

 

出会いといっても人だけではありません。

 

移動中に周りを見渡してみると新しいお店ができてるかもしれませんし、1本違う道を通って会社に行ってみると知らなかったお店あるかもしれませんよね。

 

このように移動することで出会いが増えるのは現代のネットでほとんど何でもできる時代には大切なんじゃないでしょうか。

 

 

気が散る。散ることで大量の情報収集ができる

 

実は気が散るのがいいんですよ。

気が散ってるということは無意識レベルで大量の情報を取り込んでいるということです。

 

その大量の情報は脳内で勝手に処理されて使えるものは使われます。

使うのが今日になるか1年後になるかはわからないですが、引きこもっていると得られない情報も多々あるんですよね。

 

ただ「明日から〇〇がロードショー!」とかはネットで検索すればわかります。

が、電車の上についてる広告とか

 

  • 何でここに広告なのか
  • 何でこの映画が3番目に書かれているのか

 

とか色々考えられるんですよねー。

 

電車乗ってると今流行りの服装とか雑誌読まなくても大体わかりますし。

 

家でネットを使って情報収集するのもいいんですが、移動時間も有効活用すればさらに多くの情報を手に入れることができます。

 

 

まとめ:移動時間が無駄かどうかは使い方次第。うまく使って移動も利用しよう。

 

移動時間はただぼーっとしていると無駄で終わります。

しかし使い方を工夫すれば無駄にしないで済みますので常に「移動時間をうまく使える方法はないかな?」と考えましょう。

 

僕は最近車で移動するときはニコ動でメンタリストのGaiGoさんの動画を流してますね。

たくさんの論文やメンタリストの活動を通じて知っていることをわかりやすくまとめてくれているので情報源としてはものすごく役立っています。

 

移動中に動画をYouTubeとかニコ動などの動画から情報収集したい場合はポケットWi-Fiを活用すると通信制限を気にしなくていいでしょう。

 

移動時間うまく使ってくださいね!