自分磨き

自炊をしない13のメリット!時間を増やして罪悪感無くしたくない?

 

自炊してますか?

実家でたら自炊しないとなー。

 

って感じで自炊をしてる人は多いと思います。

もしくは自炊しないと。。。と思いつつ疲れてて自炊できないと何となく罪悪感を感じてる人もいるんじゃないでしょうか。

 

でも自炊ってそんなにやらないといけないことなんですかね?

むしろ自炊するっていう選択肢を捨てるのもかなり大きなメリットがあるんですよ。

 

今回の記事は「自炊する必要ってある?でもやっぱなんか自炊するべきって雰囲気はあるよなー」と思ってる人に向けて書いています。

 

スポンサードリンク

 

自炊をしないことで得られるメリット

自炊はメリットめっちゃ多いぞ!って言われてますが、自炊をしないことにもメリットはあります。

ということで自炊しないメリットについてみていってみましょう。

 

 

冷蔵庫要らなくなる

食材をストックする必要がないため場合によっては冷蔵庫が入らなくなります。

まあ飲み物を冷やすのに使うことがあるので冷蔵庫無しってのは難しいかもしれませんが、僕みたいな飲み物は常温の水なら問題ありません。

冷蔵庫が必要なくなる、もしくは小さくて良くなるため電気代安くなりますよね。

また、冷蔵庫が入らないとなれば少し狭い部屋でも良くなる可能性があって家賃安くなるかもしれないですねー。

 

 

 

調理器具もいらない

100%自炊をしないと決めたら調理器具が必要なくなります。

ということはまず器具を買うお金必要ないですし、整理したり毎回洗う必要もありません。

使い方は限られてますが調理器具を片付けてる戸棚も別の収納として使えますよね。

ただ調理器具0にすると「家でみんな呼んで鍋つつく」とかはできなくなりますが。

 

 

 

自炊で使ってた時間を別のことに使える

毎日1〜3食何しようかなーと考えるのは割と面倒で時間がかかり疲れるんですよね。

僕も学生の頃毎日朝昼晩何しようか考えるだけで疲れてました。

料理が趣味なら別いいと思うんですけど、面倒だと感じるなら他のこと(勉強とか副業、運動)に時間と脳を使ってみるのもいいんじゃないでしょうか。

外食の場合待ち時間は別の何かに使えますし、食器洗いとかの片付けは全部やってくれるので気持ち的にはめっちゃ楽です。

 

 

栄養バランスに関しては自炊も外食も大して差はない

食事内容をしっかり考えれば自炊だろうが外食だろうが栄養バランスは整えられます。

まあ外食の場合は美味しい料理のメニューがあるので栄養バランス度外視してしまいそうですけど。

もちろん毎食がラーメンだったりドーナツだったりハンバーガーというのは最悪です。

ただ、自炊の方が栄養バランスいいよってよく聞くんですけど栄養バランスまで考えて毎日自炊してる人ってどれくらいいるんでしょうね。

毎食パンとか白米食ってたら全然栄養バランス整わねえよって感じですし。

外食でもちゃんと考えれば栄養バランスは整い太りもしないですよ。

外食は栄養バランス良くない!は短絡すぎですね。

例えば最初から付いてくるドレッシングとかソースを別盛りにしてもらうだけでも無駄なカロリー摂取は抑えることができます。

 

 

 

自炊をばっさり捨てることで罪悪感がなくなる

中途半端に自炊しないと!って意識があると外食が続くだけで罪悪感出てくるんですよね。

自炊はしない!と決めることで無駄な罪悪感は消えます。

オール外食の罪悪感さえなくなれば食事に関しての考え事がめちゃくちゃ減るのですごい気楽になりますよ。

 

 

外食は高い?自炊って案外金かかるよ!

自炊で安くできるのは事実です。

でも適「とりあえず自炊してれば安くなるやろ。」って考えは捨てないといけませんね。

同じ食材でも買う店舗によって値段違うし、豪華な食材を使えば結構高くなるんですよー。

といってスーパーのハシゴとかは時間の無駄。

しかも作り置きした場合忘れずに食べないと腐って無駄になることもあるし、冷蔵庫の中で忘れてた食材とか出てきますし。

なら一切考えなくていい外食で済ませるのも手だと思うんです。

自炊で安く済ませたいなら結構考えないといけないんで面倒な人は外食しましょう。

 

 

外食は常に美味しいものが食べられる

外食はそのときに作ってくれるので温かくておいしいですよね。

まあ時々「あれ?このハンバーグぬるない?」とかありますけど。

一人暮らしの場合って一気に作り置きすることもあると思います。

2日目って味落ちますよね。

カレーは2日目が美味しいとか言われてるけど絶対1日目の方が美味しいですよね!

外食の場合基本的には出来立てホヤホヤなものが食べられるので美味いです。

 

 

自炊は美味しさの点でなかなか勝てない

いやーやっぱプロが作った料理には勝てないですよね。

まあチェーン店はプロも何もないですけど。

”卵焼き”とかは外で食うより圧倒的に自分で作った方が美味しい自信ありますけど所詮単品料理。

毎日食事の全てに卵焼きを入れるわけにはいきません。笑

美味しい料理を食べようと思ったら外食した方が手っ取り早いでしょう。

もちろん味の好みがありますし新しい店に行ったら外した!ってこともありますがまあその辺りも外食の楽しみです。

 

 

自炊をしないことで衛生面良くなる!

自炊をするとキッチンは当然汚れますよね。

ちゃんと掃除するのならいいんですけど結構雑に掃除してる人も多いんじゃないですか?

自炊をしなければ綺麗に保たれる時間が長くなるので掃除面倒な人は自炊を辞めてしまうという選択肢もあります。

ついでに洗い物を溜め込むということもなくなります。

コンビニ弁当も捨てないとゴミ溜まっちゃいますけど、ゴミ袋に突っ込んで決まった日にぽいでいいんで毎回洗うより断然楽ですよね。

 

 

賞味期限切れで食材を無駄にすることがなくなる

食材の買い出しをする必要がないため賞味期限切れを気にする必要がありません。

さらにいうと「あれまだ残ってたっけ?」みたいな冷蔵庫の中身でまだ残ってるかどうかわからない状態というのも起きないんで気がすごく楽ですね。

特に一人暮らしの場合食材いろいろ買ったものの結局使いきれなかったってこと結構あるんですよ。

僕の場合だといろいろ残ってるのあるけど、他のものが食べたいってことで他の食材買い足したり外食してる間に賞味期限きれてたってことが多かったですね。

 

 

家で一人で食べる寂しさは減る

コンビニ弁当買って食べるとあまり変わらないです。

けど一人で外食した場合でも寂しさは減るんですよねー。

周りに他のお客さんもいることで孤独感がなくなるし、友人、同僚と飯に行けば楽しいです。

 

 

 

 

 

出不精改善

僕みたいに家で仕事をしている人の場合は1日1回は家から出るために外食するのもありなんじゃないでしょうか。

あまりに家から出ないと精神的にも肉体的にもよろしくないです。

在宅ワーカーでずっと引きこもってたら腰痛とか頭痛とかひどくなって体調崩したって人もいますし。

ちなみに2年ほどほとんど家から出ずに仕事とゲームだけしてたら人と話し方忘れました。笑

ひっさびさに友達と飲みに行っても全然話せないですし、初対面の人とか人見知り全開になっちゃったんで少しでもマシにするため外食で人と会う回数増やすのもいいですよー。

 

 

キッチン狭いと料理しづらい

これは以前一人暮らししていた時にめちゃくちゃ思いました。

キッチンが狭いのでバッと食材を出してささっと作りたいんだけどスペースが足りなくてちまちまやらないといけなかったんですよ。

結果途中で自分ん家で自炊するのはやめました。

狭い場所で自炊するとどうしても面倒になって適当なものしか作れないですし、同じ料理を作ろうと思っても時間がかかります。

そういうのを考えると外食とかコンビニ飯も全然ありですね。

 

 

趣味が料理ならどんどん作ろう

趣味が料理って場合は何の問題もないので、バンバン料理しましょう。

僕がゲームしたり本を読んだりするよりに料理を楽しんでいるならむしろ料理するべきとも言えるぐらいです。

 

 

 

 

自炊したいって時は食材配達使ってみて!

外食の回数を増やすにしても自炊もするよーって人も多いでしょう。

毎日外食ってのも飽きることありますし、時々料理したいって人もいるでしょうし。

でも食材を買ったりカットするのが面倒って人も多いでしょう。

そんな時は食材配達を使ってみてください。

ある程度カットされてますから一気に自炊が楽になります。

 

 

 

まとめ:自炊は選択肢の一つ。やってるから偉いわけじゃない

一人暮らしの時って特に思うんですけど、自炊してるやつは偉い。みたいな雰囲気ありますよね。

でも自炊ってただ選択肢の一つなだけです。

自炊を全くしないことに負い目を感じる必要なんて一切ないんですね。

自炊するの面倒って感じてる人はスパッと辞めてしまってその時間を自分がやりたい別のことに使ってみるのもいいんじゃないでしょうか。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。