ショートスリーパーになる

ショートスリーパーはストレスに強い!ストレスで押しつぶされそうな人こそ短眠になるべき理由

 

ショートスリーパーになりたい。

でもストレスが多過ぎて寝ないとやってらんねー。

 

って人多いと思います。

でも実はショートスリーパーってストレスにめっちゃ強くなるんですよ。

 

むしろストレスだらけの人の方が短眠になってストレス解消すべきとも言えます。

今回はショートスリーパーになるとストレスが解消できる理由について書いていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

ストレス過多の人こそ短時間睡眠をすべき理由

 

毎日多くのストレスを抱えていて「もう無理。ストレスでぶっ倒れるわ。」って人こそ短時間睡眠が効果的です。

 

睡眠時間が減るとグレリンが分泌される

 

グレリンの分泌が増えるとストレスに強くなります。

 

しかも成長ホルモンの分泌も増やしてくれるのでストレス対策をしつつ身体を整えてくるといういいホルモンなんですよ。

 

ダイエットだと食欲促進、脂肪蓄積の作用もあるのでガミガミ文句言われるやつですが、ことショートスリーパーや少しでも成長していきたいと思ってる人にはむしろいいホルモンなんですよ。

 

 

 

短眠でできた時間でストレス解消ができる

 

ショートスリーパーと普通の睡眠時間の人で大きく違うのは睡眠時間です。

 

「何言ってんだこいつ当たり前だろ。」とか思ったかもしれませんが、ショートスリーパー化すればその時間を使って毎日しっかりとストレス解消することができるんですね。

 

ストレス解消方法は人によって違うでしょう。

 

本当は毎日やりたかったけど時間が無くてほとんどできてなかったことをやってください。

 

ゲームでも読書でもなんでもいいですよ。

 

ただストレス解消のことを考えると新しくできた時間のうち20分だけでもいいので運動してみてください。

 

めちゃくちゃストレス解消できるので、毎朝ノーストレスの状態からスタートできます。

 

趣味の時間や友人と遊べる時間を確保できるようになるのは気持ち的にすごく大きいと思いませんか?

 

毎日仕事だけで終わって休日もゴロゴロしてるのってなんか人生もったいないと感じるんじゃないでしょうか。

 

 

 

悩みが減っていく

 

ショートスリーパーになると悩みが減ります。

 

  • 出会いがない
  • 家族との時間が取れない
  • 残業多すぎ
  • 家事放置気味
  • 会社辞めたい

 

人によって色々な悩みがあるので、書ききれないですし僕が予想できる範囲を超えてるものも多いでしょうが短眠で悩みを減らすことは可能です。

 

まず時間があれば解決できる勉強とか家族との時間、家事は短眠になればその日から解決に向かっていきますよね。(その先のコミュニケーションとかは別)

 

出会いがないとかっていうのも時間の問題です。

 

時間があれば出会いのある場所に行くことができますし、出会った後も何度も会うことができるわけですよ。

 

会社辞めたいって人の場合はショートスリーパーになることでその時間を使って次の仕事を探してみたり、副業を始めて軌道に乗ってきたらやめるという選択肢を作ることもできます。

 

短眠になることでやりたいこととやるべきことの両方ができるようになるので悩みが減るんですね。

 

 

 

ショートスリーパーがストレスになることもある

 

短眠になったもののやることを決めていない場合は短眠がストレスになってしまうので気を付けましょう。

 

「起きてるけどやることねえなー。」と起きてるものの椅子に座ってぼーっとしてたりベッドでゴロゴロしてるだけの場合ですね。

 

意図的にゴロゴロしてる時間を作りたかった場合はいいんですけどやることないからゴロゴロしてるは逆にストレスになるだけなので寝たほうがいいでしょう。

 

そんな日々が続く場合あなたは案外ショートスリーパーにならなくてもいいので、短眠をやめるという選択肢もあります。

 

 

睡眠時間とストレスは比例する

 

精神的な疲労は肉体的な疲労に比べると睡眠量を多く必要とします。

 

案外肉体的な疲れって短い時間で取れるんですよ。

 

というか体の疲れって起きててもある程度取れますよね。

 

スポーツした後寝なくてもちょっと時間が経ったらベストパフォーマンスじゃないにしてももう1回スポーツできるようになってるはずです。

 

よくよく考えてみると精神的ストレスが多い時って睡眠時間多かったんじゃないかと思います。

 

仕事とか受験勉強で追い込まれてる時の休日ってめっちゃ寝ません?

 

僕の場合も精神的ストレス量と睡眠時間はある程度関係がありましたねー。

 

ショートスリーパー化を目指し始めると新しくできた時間に運動とか瞑想、勉強など自分がやりかったことができるようになったことで、1日の終わりに残ってるストレスの量が劇的に減り睡眠時間も減らしやすくなりました。

 

ストレス管理、めっちゃ大事。

 

 

 

ストレスは何かしらの欲を発散させることで対処してる

 

人によってどの欲を満たしてストレス解消するのかは違います。

 

  • 睡眠欲
  • 食欲
  • 性欲
  • 所有欲

 

とかまあ色々あるうちのどれかでストレスを発散するんですね。

 

睡眠でストレス発散させてる人は休日にめっちゃ寝るでしょうし、食欲で発散させてる人はガツガツ食ってそして太ります。

 

睡眠だけじゃあストレス発散が間に合わなければ睡眠+食欲って感じでどんどん増えて行くんですね。

 

なぜか睡眠時間がめちゃくちゃ長くなったとか起きられないっていう場合は最近のストレス事情について考えてみましょう。

 

ストレス源増えてないか?ストレスしっかり発散できてるか?を常に考えていくことが短眠で楽しい毎日を送っていくためにはめちゃくちゃ大事なんです。

 

 

 

まとめ:ショートスリーパーはストレス対策にもなる

 

ショートスリーパーになるとストレスマネジメントが一気に楽になります。

時間ができてそこでストレス解消できるんで当たり前っちゃ当たり前なんですけどね。

 

最近ストレスひどいなーって人こそ短眠チャレンジしてみてください。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。