自分磨き

砂糖断ちに効果なし!実は効果を得られないのは当たり前だった!?

 

砂糖断ちをしてみたものの全然効果でない!

これだったらわざわざ楽しみの砂糖を抜く意味なんてないやん。

 

って思って砂糖断ちを諦めかけてるところかもしれません。

でももうちょっと立ち止まって今の状況を見直してみませんか?

 

案外砂糖断ちで効果がないのも頷けてしまう状況かもしれません。

今回は砂糖断ちで効果がない理由について書いていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

砂糖断ちの効果がない理由

砂糖断ちが効果出ないのは実は砂糖摂ってる=砂糖断ちになっていないから

 

これが9割以上というかほぼ100%の理由じゃないかと思います。

コンビニやスーパーで何かを買う前に原材料を見てもらうとわかるんですが、とにかく砂糖を含んでいるものが多いんですよ。

 

  • パン
  • インスタント麺
  • 炭酸飲料水(0カロリー含む)
  • スポーツドリンク
  • お菓子
  • 缶コーヒーの微糖
  • ドレッシング
  • 外食全般

 

1個だけ!も毎日積み重ねればかなりの量になるし、外食が多くなれば自然と知らないうちに砂糖を摂ってる量が多くなったりします。

 

と言っても外食を控えるのとか調味料の砂糖まで気にしていると生きづらいので、友達や家族との外食の時は気にせず食べて一人の時は外食しないとか、調味料の砂糖はあまり気にしない、でいいんじゃないかなと思いますね。

 

 

 

砂糖断ちをするときは実際にお菓子やジュースを作ってみるとわかりやすい

 

ジュースやお菓子に含まれている砂糖の量は目に見えないので軽く見られがちです。

なので一度面倒ですが自分で作ってみましょう。

 

ジュースと同じ甘さになるまでひたすら砂糖を入れていくんですが驚くほどの量を入れることになるんですよね。汗

コーヒーの微糖と同じ甘さにするだけでも結構砂糖が必要です。

 

パックで売られてるあまーいコーヒーなんて一体何本砂糖入れてるんだよ。。。ってなるぐらいですよ。

お菓子に含まれている砂糖も自分で作ってみるとなんとなく量がわかるので試してみてください。

 

 

 

そもそも砂糖をあんまり摂ってなかった

 

こっちの可能性は砂糖断ちを意識する人の中ではほぼないと思います。

砂糖をあんまり摂ってない人が「よし!砂糖断ちしよう!」とは相当ストイックじゃないとないですからね。笑

 

自分が砂糖を摂りすぎてるかどうかは記録をつけてみてください。

1週間〜1ヶ月ほど食べたものを全部記録してみるとなんとなーくあなたが普段どれくらいの砂糖を摂ってるかも計算できるようになりますよ。

 

 

砂糖断ちは一気にしよう!

 

砂糖断ちを一気にする理由は2つあります。

 

砂糖断ちをしようと決意した人の多くは少しずつ厳しくしていこうと考えて「まずはジュースだけ。」とか「まずはお菓子だけ。」と始めると思いますがここは一気に制限してしまいましょう。

 

砂糖断ちを一気に進めたい一つ目の理由は挫折率の高さ。

 

少しずつ砂糖断ちすると一気に砂糖たちをするより圧倒的に挫折率が高くなるんですよね。

なぜなら一つずつ砂糖断ちを進める方法だとなかなか砂糖の誘惑が終わらないからです。

 

例えば今月はお菓子を禁止にするとします。

ということはジュースは飲んでもいいと。

 

ジュースを飲んで砂糖を摂ると余計に砂糖の入ったもの(ジュースとかお菓子)が欲しくなるんですよ。

これはお菓子を一欠片食べたらそのままずるずる食べてしまった経験のあるあなたならわかるはず。

 

二つ目の理由は効果の感じやすさです。

砂糖断ちは実は完全に断たなくてもある程度減らせば効果が現れるんですよ。

 

でも当然砂糖を摂ってる量が多ければ多いほどその効果は小さいわけです。

少しずつ砂糖断ちを進めていくとお菓子をやめてもまだジュースとかパンとかその他色々と砂糖が入ってるものがあるので、あまり効果がわからなかったりするんですよねー。

 

結果続けていくうちに徐々に効果は大きくなってるのに慣れてしまっていて「砂糖禁止って思った以上に効果なくね?」って思ってしまってやめちゃうことに。

 

一気に砂糖断ちすると大きな効果が一気に現れるので「砂糖断ちの効果半端ねえ!」と体感することができるんです。

 

禁欲は実体験がしっかりとあるほうが断然続きやすいですからね。

 

 

砂糖断ちの圧倒的効果!?砂糖を断つと得られる9つのメリットとちょっとしたデメリット

 

砂糖断ち中も甘いものを食べたいならガラクトオリゴ糖を加えるとOK

 

砂糖ほど甘くはないですが、砂糖の代わりに甘みを追加するにはガラクトオリゴ糖がオススメです。

ガラクトオリゴ糖とは食物繊維の一種でして若干の甘みがあります。

 

カロリーは砂糖の半分で1gあたり2kcalと少しだけヘルシーな感じですね。

食物繊維でコーヒーとか紅茶に入れて飲めば空腹感を抑えることができるので、ダイエットにも効果的と言えるでしょう。

 

どうしても砂糖というか甘さが欲しいけど砂糖断ちも続けたいという人はぜひガラクトオリゴ糖を使ってみてください。

 

 

 

 

 

まとめ:砂糖断ちの効果がないのは砂糖摂ってるから!

 

というわけでほとんどの場合砂糖たちの効果が出ないのは砂糖を摂っているからだと思われます。

 

もしお菓子もジュースもスポドリもやめてるし、外食もほとんどせず自炊だというのに効果を感じられない場合はパンとかで砂糖を結構摂っている可能性があるので、食事内容を見直してみましょう。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。