時間管理

移動時間は無駄?もっと他にやりたいことあるんじゃない?

 

 

学校や会社との往復の移動時間。

あなたは何をしていますか?

 

もしかしてすごく無駄に過ごしているんじゃないでしょうか?

移動してるだけで疲れて本当にやりたいことできてないんじゃないでしょうか?

 

今回は移動時間は無駄なのか?について書いていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

移動時間が無駄となってしまう場合

 

 

 

ゲーム、SNS,音楽のみで終わる移動時間は無駄と言ってもいいでしょう。

人生に全く目標がない場合はそれでもいいと思うんですが、たいていの場合色々と目標ありますよね。

”できれば”という条件をつけてやりたいことを上げてみるとかなりの量あると思うんですよ。

 

  • 海外旅行にたくさん行きたい
  • VRゲームが仮想現実にダイブレベルまで進化したら1日中ダイブしときたい
  • バイクが好きだから予算考えることなくバイクにつぎ込めるようになりたい
  • 人とかかわるのだるいから家で仕事したい

 

とにかく多くのことが出てくると思います。

これを一つでも多くかなえていくには移動時間の無駄を減らすしかないんですよ。

 

移動時間が多くなればなるほど使える時間は減り、思考停止になりやすくなります。

 

電車移動してると時間を無駄にしてるように見える人多いですよね。

身に付いてるかわからない読書とか、ゲームとかぼーっとしてるだけとか。

 

仕事上必要な読書は大ありです。

ゲームも攻略記事を書いて稼いでるとかならありでしょう。

 

しかしたいていの人は”暇つぶし”とか他にやることないから読書してるということが多いですよね。

こんな無駄は減らしていきましょう。

 

 

 

移動時間をできるだけ無駄にしない方法

 

移動時間はたくさんある

 

 

計算してみるとびっくりしますが、仕事で外に出て電車に乗ることが多い人の中には電車に乗ってる時間だけで2,3時間あったりします。

週5日2,3時間の使い方次第では人生変わりますよね。

 

 

 

勉強する

 

 

暇な時間を作らないように常に勉強できる状態を作っておきましょう。

僕の場合友人と遊びに行くのに待ち合わせ場所まで電車で移動するときは、勉強するようにしています。

 

たいてい電車で1時間ほどなのでその間仕事関係の勉強してますね。

重要なのは仕事に関係のある勉強をするということです。

 

今の僕にはフランス語とか英語とか語学の勉強は必要ありません。

英語話せるようになりたいとは思うんですが、優先順位が高くないんですね。

なので仕事上なんとなくわかってない部分の知識を埋めたりして過ごすわけです。

 

 

 

情報収集する

 

 

移動時間で情報収集するのもありでしょう。

わざわざニュースを観るとか新聞を読む時間を確保する必要はありません。

 

移動中に全部読んでしまいましょう。

 

 

 

隙間時間をうまく利用する

 

 

電車の待ち時間、数駅だけの移動などの隙間時間もありますよね。

そのたった2,3分も無駄にしなようにしましょう。

 

この差が後々大きな差になってきたりするんですよ。

2,3分あったらゲーム進められる!って思うのと同じ意識で自分を成長させることに時間を使ってみてください。

 

 

 

運動する

 

 

自転車や徒歩で15~20分の範囲なら運動時間として活用するのもありです。

個人的に移動時間として唯一100%無駄じゃないと思えることですね。

 

他のことってやっぱり家とか会社についてからやった方が効率いいですよね。

勉強や読書、情報収集などは家でやる方が集中できて早く終わります。

 

しかし運動は多少時間を使うので人によっては無駄だって言うんですが運動を習慣にすることで、日中の活力が高まりやる気集中力が向上することで仕事や勉強の効率が高まるのでとても効果的です。

今10分程度の距離を車とか電車で移動している場合は運動時間に変えてみるといいでしょう。

 

 

 

満員電車に乗らない

 

 

なんもできない上に体力をかなり消耗します。

満員電車に揺られて朝会社についた時点で疲れてるという人も多いと思います。

 

毎日のように乗ってたらその状態に慣れてしまって当たり前って思い始めるんですよね。

これかなり危険だと思うんですよ。

 

いつの間にか体力と時間を削り取られて会社の仕事をこなすのがギリギリで独立するための行動力はなくなる。

結果会社はずっと労働力を得られて日本は税金は巻き上げまくり。

 

満員電車は思ってる以上に体力を持っていかれてます。

僕電車乗らなくなりましたけどたまに乗ったら人あまり多くないのにめっちゃ疲れます。

 

学生の頃は授業始まる1時間ぐらい前に着くよう家出て満員電車を回避してましたけど、学校についたら疲れてるので一旦寝てました。汗

 

 

 

 

引っ越しもありだと思う

 

 

僕としては近場に引っ越すのも選択肢としてはかなり良いと思います。

どう考えても家で読書とか勉強した方が効率いいですよね。

 

家賃が仮に1,2万上がったとしても勉強して得た知識から仕事のレベルを上げることで十分に回収可能です。

もしくは残った時間を副業に充てるようにすれば軽いライター業でも家賃分を十分に稼げる上新しい分野の能力を高められるので効率いいですよね。

 

独立する前提で副業として毎日1,2時間の移動時間を家で作業していけば1年後には今の収入なんて比じゃないぐらい稼げるようになってる可能性も十分にありますし。

 

個人的には自転車で移動できる距離以上はあまり効率が良いとは言えないです。

 

電車に乗ってるときとか移動中にも仕事できるのでやってますけど1回の作業10分も持たないです。

「いやいや、俺めっちゃ集中してるし!」って思う人も結構多いと思います。

 

しかし人間の集中力ってほんのささいなことで途切れるぐらい弱いものなんですよ。

たとえば机の上に水の入ってるペットボトルが置かれてるだけで集中力は激減します。

 

この程度ですら集中力激減することを考えると他人が視線の中で動いてるのって集中できるわけないんですよ。

なので勉強や読書はできるだけ家でするのが良いです。

 

家族とかあってどうしても引っ越しなんてできないという場合は電車中割り切って漫画とかガンガン読む方がいいかもしれないと思うレベルですね。

一人暮らしでいくらでも融通が利く場合は引っ越しがオススメです。

 

ちなみにさっきちょっと言った副業ですが、1日往復で2時間移動に時間を使っている場合そのうち1,5時間を他のことに使うようにすれば1日2000円ほど稼ぐことができます。

1日2000円として22日続けると4万4千円になるので、これぐらい家賃が高く会社に近い場所に住んでもOKということになるんですよ。

 

もしくは家が近くなったその分残業も可能ですよね。

今の会社でずっといる予定なら1時間長く残業することで仕事が進みますし、評価が高まり昇進が早くなることもあるでしょう。

 

電車で今後使うかもわからない勉強をしているより断然いいと言えます。

 

また長時間の通勤は幸福度を下げるそうです。

移動時間が長ければ長いほど幸福度が下がり、通勤時間22分につき収入の3分の1と同じ満足度の変化が起きるとか。

 

つまり66分以上の通勤時間の場合相当良い収入でないと引き換えにしても耐えられないというわけですね。

たぶんこれは学校でも同じでしょう。

 

専門学生の頃最初は学校から徒歩15分のところで一人暮らししてたんですが、卒業半年前にお金がなくなり実家に戻りました。

実家からは往復3時間かかるんですがいっきに学校が楽しくなくなりましたね。

 

 

 

まとめ

 

 

移動時間を有効活用できてると言えるのは1日往復30~40分程度の運動が出来てる場合のみと思われます。

もしあなたが「もっと他にやりたいことがあるのに時間がない!」と思っている場合は移動時間をいかに減らすことができるか?ということを考えてみてください。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。