ストレス解消方法

ストレスフリーな生活を手に入れるには?嫌なことを減らす方法を紹介!

 

ストレスフリーな生活。

憧れますよねー。

 

僕も以前は「ストレスなく働きたい!生きたい!」って思ってました。

そう思い始めてから少しずつストレスフリーな状況になるように色々変えて行った結果、今は1年ほど前に比べて圧倒的にストレスフリーに近づいたと思います。

 

おかげで体調もかなり改善しました。

今回はストレスフリーな生活を追い求めている僕がストレスフリーな生活をする方法について書いていきたいと思います。

 

今ストレス多すぎてやばいわー。って思ってる人には参考になるでしょう。

スポンサードリンク

ストレスフリーな生活をするための方法

 

 

朝の時間に余裕を持つ

 

家を出るギリギリまで寝ていてバタバタっと用意して駅までダッシュ。

一見無駄のない時間の使い方に思いますがストレスが半端なくたまるでしょう。

 

そのストレスが原因で睡眠の質が低下したり、イライラや暴飲暴食を引き起こしてしまう可能性もあります。

朝は10分でいいので余裕を持って行動しましょう。

 

朝の10分を確保するのは難しいですがそれ以上にストレスフリーで快適な1日を過ごせるようになりますよ。

と言っても割と簡単な場合もあります。

 

もし朝一でテレビをつけている人はテレビつけないようにしましょう。

テレビを観ることで結構な時間を奪われてますので、テレビ付けないようにするだけで5分10分なら増やすことができます。

 

 

満員電車に乗らない

 

満員電車のストレスは戦場に行く兵士より大きいと言われています。

戦場に行ったことないので生死に関わる上に1日で終わりじゃない場所なので、半端ないストレス量でしょう。

 

それよりも満員電車の方がさらにストレスだらけだと。

数値で測れないのが残念ですが朝学校や会社に着く前からストレスにまみれて疲れ切ってるわけですね。

 

その状態で集中力を100%発揮するとかほぼ不可能なので、満員電車を回避しましょう。

満員電車を回避する方法については別の記事で紹介しますね。

 

 

移動を徒歩か自転車に替える

 

一番ストレスのかかる通勤方法はマイカー通勤だそうです。

逆に徒歩や自転車通勤をするとストレスが少なくなり自己効力感が高くなるんですよ。

 

しかもマイカー通勤した時よりも通勤時間が長くなってしまった場合でもこの変化は起きるということですからすごいですよね。

僕は普段カフェで作業してることがあるんですが、車で移動すると20分もかかりません。

 

実は自転車で移動しても20分ぐらいで着くんですが夏は暑いとか冬は寒いって理由でやめてたんですよ。

でも最近再開したら一気に気持ちがスッキリしましたねー。

 

家に引きこもり続けると気分が落ち込むので時々外に出てるんですが、車で移動するとメンタル落ち込むようです。

 

 

会社の近くに住む

 

通勤時間が長くなればなるほど人は不幸になります。

通勤時間が22分増えると収入が30%上がらないと幸福度が±0にならないと言われてるんですよ。

 

大阪や東京では片道50分ぐらいが平均通勤時間なので幸福度は激下がりしてるでしょう。

会社の近くに住むことで通勤時間が短くなればそれだけで幸福度が高まるので若干家賃が高くなってもストレスフリーになりたい場合は引っ越した方が良さそうです。

 

家族とかいて簡単に引っ越しできない場合は上で言ったように自転車通勤とかしてストレスを減らしていくといいんじゃないでしょうか。

 

 

勤務時間を減らす

 

頭脳労働の場合働きすぎはストレスを高めるだけで時間の無駄と言ってもいいでしょう。

週35時間を越えるとそれ以上生産性は上がらなくなり、40時間を超えたあたりから生産性は落ちていきます。

 

週55時間以上働いた場合に手に入る成果は40時間働いた場合とほとんど差がないと言われているぐらいです。

ということは頭脳労働の場合長く働いても意味ないんですよね。

 

40時間と55時間で成果変わらないならぶっちゃけ働くの無駄です。

ストレス溜まるだけなのでぎゅっと詰め込んで不必要な残業は減らしていきましょう。

 

ちなみに肉体労働の場合は動けば動くほど作業は進んでいくので、長時間働いた方ができることの数は増えていきます。

 

 

フリーランスになってみる

 

働き方の一つとしてフリーランスもあります。

僕がフリーランスになった理由はとても簡単で「毎日同じ場所に行くのが嫌。」だったからです。

 

というか行けなかったんですよね。

中学生のときも入学してすぐは週1でサボってましたし高3の冬休み明けてからは学校に行かず朝から塾にいました。

 

専門学校に行ってた時は途中まで頑張ったんですが、最後の方で息切れしまして単位を落とさないギリギリを計算して週1でサボりました。

 

たぶんこんな感じで「毎日同じ場所に行くのが苦痛」って人もいると思うので、ある程度時間と場所を自分で決められるフリーランスという選択肢もありじゃないでしょうか。

僕は家とかカフェで仕事してますがほとんどストレスフリーな状態で毎日過ごせてますよ。

 

家だと通勤とかないんで幸福度も下がりませんね!

 

 

人間関係を構築し直す

 

人間関係はストレスに大きな影響を与えます。

無駄な飲み会とか食事に頻繁にいくとストレスが増えますよね。

 

それは飲み会自体が無駄なのではなくメンバーが悪いからです。

もしあなたが一緒にいてめちゃくちゃ楽しい人とかタメになるような人との飲み会だと喜んでいくでしょう。

 

あまり外出しない僕も楽しい人との飲み会には参加します。

ですが一緒にいても面白くない上司や愚痴とか自慢ばかり聞かされる友達と飲みに行っても楽しくないしお金なくなるしでストレス溜まるだけです。

 

飲み会はたいていの場合数回断れば呼ばれなくなるので適当に理由つけて断りましょう。

会社とか学校でもストレスが溜まる人とはできる限り関わらないようにすることで、ストレスフリーな生活に一歩近づくことができますよ。

 

 

1日1食になる

 

実は食事回数を減らすとストレスも減るんですよ。

食事をした後って眠くなったりだるくなりませんか?

 

食事の回数を減らすとその眠いだるいという低血糖状態になることがないので集中力ややる気が維持されます。

眠いだるいっていう状態自体ストレスになりますし、当然食後の作業も進まないのでストレスだらけなんですよ。

 

でも1日1食なり2食なりの小食生活なら無駄な眠気とか起きないので集中できてストレス源になりません。

最初は1日1食がストレスになるんですが、慣れれば問題ないというかむしろ1食にした時の日中の楽さがすごくて戻れなくなるでしょう。

 

 

イヤホンをコードレスに替える

 

移動中や勉強中など多くの人がイヤホンで音楽聴いてますよね。

そのイヤホンにコードがついていると思っている以上にストレスがかかっています。

 

スマホやipodに繋がってるコードに引っ掛けて落とさないようにしないといけませんから無意識に気を使ってるためストレスが溜まります。

それにどれだけ気を使ってもコードが邪魔なことありますよね。

 

そんなちょっとしたことでじわじわとストレスをためていますが、コードレスは違います。

なんせ引っ掛けるコードがないので気をつける必要がないんですよ。

 

僕もジョギング中とか勉強中にコード邪魔だなーと思ったこと何度もあるんですがたまたまイヤホンが潰れた時コードレスに替えてみたら思った以上にスッキリしたんですよ。

 

僕が買ったのはこれです。

 

 

コードレスなだけでなく、片耳でも聞けますし防水機能付き。

一度ペアリングすれば今後はケースから取り出すとオートでペアリングしてくれるのですごく楽なんですよ。

 

しかもケースを充電しておけばイヤホン自体が充電切れになる心配はありません。

 

以前別のブルートゥースイヤホンを使ってた時は本体の充電を忘れてよく充電切れ起こしてたんですが、SoundPEATS(サウンドピーツ)のコードレスに替えてからはまだ一度も充電忘れはありません。

音質も超こだわる人じゃなければ問題ないので興味があれば試してみてください。

 

 

健康的な食事をする

 

食事内容はストレスに直結します。

ジャンクフードや添加物多めのコンビニ飯、炭水化物ばかり食べてるという状態ではストレスが溜まるので気をつけましょう。

 

このような食事を続けていると体調が良くなくなるんですね。

体調良くなければ起きてるだけでも疲れますし仕事や勉強なども進みにくいです。

 

しかも眠気やだるさが1日中付きまとうのでいいことないんですよね。

現代は食事量が多すぎるのと内容の悪さによって無駄なストレスをためちゃってることが多いため、少しずつ食生活を改善してストレスりーに近づいていきましょう。

 

 

朝の準備を夜にする

 

朝って時間ないですよね。

そんな時間のないときに服を出してきたりカバンに必要なもの詰め込んだりするのはストレスが溜まります。

 

時間との勝負は精神的にすごく疲れますからね。

なので朝の準備で夜にできるものは夜に終わらせておきましょう。

 

  • 明日の服選び
  • 必要なものをカバンに入れて忘れ物チェック
  • 明日のtodoリストの作成

 

などは夜にできますよね。

この3つを夜に終わらせてるだけで朝のストレスは激減しますよ。

 

 

掃除は毎日決まった時間にやる

 

掃除が面倒という人は毎日同じ時間に10分だけでもいいので掃除てみましょう。

掃除が面倒な原因って一気にやるからなんですよね。

 

1時間も2時間もかけて部屋全体を掃除するとなるとそりゃ面倒です。

ですが毎日10分と決めて「今日は1枚窓をふく。明日は掃除機をかける。」って感じで少しずつ掃除しておけば部屋が散らかることも汚れっぱなしになることもなく、掃除の面倒さは一気に改善されますよ。

 

 

お金を稼ぐ

 

ストレスにも色々ありますが、「お金がない。」という感覚はストレスの中でもかなり上位に食い込みます。

なので毎月生活がギリギリという人は稼ぎを増やしましょう。

 

「いや、そんな簡単に昇給しないから無理だよ。」って思うかもしれませんが、お金を稼ぐ方法って会社だけじゃないですよね。

バイトでコンビニとかどこかへ働きに行くのもいいですし、今は一人で在宅でできる仕事もたくさんあります。

 

まあ副業禁止の会社の場合他の選択肢が使えないので、昇給できるように気合いで働くか転職するしかないですね。

とにかくお金のストレスはめちゃくちゃでかいということを知っててくださいね。

 

 

毎日ストレス解消する

 

ストレス解消は休日にまとめてやるものじゃないです。

毎日夜寝る前にしっかりと解消していきましょう。

 

平日のストレスを休日だけで一気に解消するには時間が足りないので、少しずつ解消しとかないと疲れるんですね。

またストレスは疲れの原因になります。

 

ストレスを貯めたままだと金曜には疲れ切っていて仕事も勉強もはかどらず余計にストレスを貯めてしまうという悪循環に入っちゃいますが、日々ストレス解消しておけば疲れも少ないので生産性が高い状態を1週間キープできるんですよ。

 

ストレス解消方法はめちゃくちゃたくさんあるので、自分に合ってて取り入れやすいものを始めてみてください。

 

 

選択肢を減らす

 

人は選択肢が増えると迷います。

まず迷ってる時点で結構なストレスですよね。

 

朝の服選びも同じ。

「あれにしようかな?これの方がいいかな?」とか考えて時間が迫ってきてるのってめっちゃストレスたまるんですよ。

 

またたくさんの選択肢があるときは迷った後最終的に一つなら二つなりを選びますよね。

すると他のものは選ばなかったという後悔が生まれちゃうんですよ。

 

これを「選択のパラドックス」と言います。

やっぱあっちの方が良かったかなーと思った経験はあるでしょうが、それでどんどんストレスは増えていってます。

 

なので選択はできる限り少なくしましょう。

3つ以内だと「選択のパラドックス」に悩むこともないようです。

 

 

情報源を絞る

 

選択肢を減らすのと同じく情報源を減らすのも大切です。

今あなたが複数のSNSアカウントを持っているとしたらそれだけでも情報源が増えているということ。

 

情報源が多くなってくると情報の取捨選択をしないといけませんし、そもそも合ってるのかとかも考えないといけません。

 

しかも複数の情報源からは別々の情報が入ってくるので単純に量が多くなりがち。

情報社会になったのなんて最近のことなので現代の大量の情報には人間の脳が追いつかないんですよ。

 

処理できない多すぎる情報は時間を浪費し、精神を疲弊させ、無駄な焦燥感を高めてしまうだけです。

SNSアカウントや毎日追ってるブログなどの数を減らした方がストレスは減るでしょう。

 

といってもSNSアカウントを減らしたくない場合はフォローしてる人を減らすだけでも情報源を減らすことができます。

 

 

完璧主義を手放す

 

完璧主義ほどストレスフルなものはありません。

100点以外は許せないってめっちゃ気重くないですか?

 

大人になるにつれて人は完璧主義になる傾向があります。

でも完璧って無理なんですよ。

 

今完璧だ!と思っても1時間後に状況が変わればもう完璧じゃなくなりますし。

というか答えが決まってる学校のテストです全科目満点を取り続けた人なんかいないですよね。

 

もしかしたらそんな神みたいな存在もいるのかもしれませんが、僕の周りではいませんでした。

なのに会社に入ってからの一つの正解がない仕事や勉強で完璧を目指すんですよ。

 

義務教育が終わってからの勉強や仕事には正解がないので完璧もありません。

無駄なストレスを溜めるだけになるというわけで。

 

今日から完璧主義を捨てるのは難しいでしょうから「つねに完璧を目指してない?」と自自問して、必要以上に気合い入れすぎないようにしましょう。

目指すは80点です。

 

 

マルチタスクをやめる

 

マルチタスクにはメリットがなくストレス源でしかありません。

ストレスホルモンであるコルチゾールを大量分泌させますし、仕事や勉強の効率が最大80%下がると言われています。

 

80%も下がったら「仕事してへんやんw」って感じですよね。

丸は脳の細胞も破壊してどんどんストレスに弱くなっていくので気をつけましょう。

 

ストレスフリーになりたいと思っててもマルチタスクしてれば全ては無駄です。

 

 

所属コミュニティを増やす

 

人は孤独感を感じるとストレスがたまります。

孤独感ってコミュニティ少ないと感じやすいんですよ。

 

家でも会社でもなんとなく自分の居場所がないなーと思う人はもう一つどこかに所属してみてください。

趣味のサークルに入ってみるとかジムに通い始めてみるとか。

 

普段行かない活動に参加すると今の自分の周りとは全く違うことをしてる人たちと仲間になれるのでオススメです。

2箇所でストレスをためても3つ目の場所でストレスが解消できればストレスフリーに近づきますよね。

 

 

見栄のための高い出費を減らす

 

高いものが良いわけではありません。

お金が有り余ってるから高級車に乗ってみるというのは余裕があるのでストレスにはならないでしょう。

 

車が大好きだからスポーツカーに乗るとか、時計が大好きだから高いけど好きなブランドの時計を買うというのも趣味なので問題なしです。

しかし「お金稼いでるように見られたい」とか「つねにオシャレに思われたい」みたいな見栄をはるための出費はできるだけ控えましょう。

 

見栄のための出費は終わりがありませんからね。

それに見栄を張りたい時って余裕がないから背伸びしようと思うわけなので、見栄ははればはるほどにストレスがたまります。

 

ストレスフリーには見栄もフリーでいきましょう。

 

 

まとめ:ストレスフリーな生活は1日にしてならず。一つずつ取り入れてストレスを減らしていこう

 

今回書いたことを全部を今日から始めるのは不可能です。

ですがもう寝る前だとしても今からできることもありますから是非取り入れてみてください。

 

慣れたらどんどん増やしていくことでストレスフリーな生活が近づいてきますよ。