映画

映画「サマーウォーズ」のフル動画を無料で視聴するには?あらすじや登場人物を紹介!

サマーウォーズのアイキャッチ画像

 

「サマーウォーズのフル動画って無料で視聴できへんの?」

この記事ではそんな疑問を解決します。

 

「サマーウォーズ」は2009年に8月1日に公開された細田守監督の作品です。

細田守監督の他の作品には「時をかける少女」「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」「未来のミライ」などがあります。

 

そして実はデジモンアドベンチャーの監督でもあるんですよ。

子どものころデジモンをみていた人からすると「あれの監督細田さんやったんや!」って感じですよね。

 

この記事ではサマーウォーズのフル動画を無料で視聴する方法についてまとめています。

 

 

無料トライアル実施中!<U-NEXT>
「サマーウォーズ」を早くみたい!という人はすぐ観れます。

 

 

「サマーウォーズ」のフル動画を無料で視聴するには?

 

サマーウォーズはDVD&ブルーレイが販売されています。

ですが無料で視聴することもできるので「サマーウォーズはDVDで置いておきたい!」って人以外は無料でみる方法を試してみましょう。

 

サマーウォーズはU-NEXTで31日間無料トライアルで視聴することができます。

 

 

U-NEXTのお得なポイント

 

  1. 31日間無料視聴可能
  2. 130000本の作品がみれる
  3. 無料期間中に600円分のポイント配布
  4. 無料期間中に解約可能
  5. ダウンロードして外で見れる

 

 

U-NEXTに新規登録することで31日間無料トライアル期間となり600円のポイントもついてきてサマーウォーズを無料で視聴することができます。

 

他に視聴したいものが特にない場合は31日以内に解約することで実質完全無料です。

 

無料トライアル実施中!<U-NEXT>
こちらからU-NEXT公式に移動できます。

 

 

U-NEXTにはダウンロード機能あり!

 

U-NEXTでは「サマーウォーズ」をスマホやPCにダウンロードする機能があります。

 

なので「ちょっと忙しくて見る時間ないかも」というのを解消できるんですね。

 

出張や新幹線での移動など長時間移動がある人はあらかじめ映画をダウンロードしてから家を出るのもいいでしょう!

 

「サマーウォーズ」はパンドラtvやYouTubeで無料で観れる?

 

映画「サマーウォーズ」はパンドラtvやYouTubeなどの無料動画サイトで見れないのか?を調べて観ました。

この記事を書いている段階ではどちらのサイトでもタダ見することはできませんね。

 

やはり無料視聴するには上記のサイトで”無料お試し”をした方が手っ取り早い上に安全でしょう。

 

サマーウォーズ YouTube

 

「サマーウォーズ」のあらすじ

 

「夏といえばスイカと花火と女だろ?」

「スイカと花火で十分だよ・・・」

小磯健二は高校2年生。

あと一歩のところで数学オリンピックの日本代表になれなかった彼は、友人の佐久間とともに”仮想世界OZ”の中でメンテナンスのバイトをしながら夏休みを過ごしていた。

「ねえ、バイトしない?募集人員、1名なの」

健二とsか馬がぼやいている物理部の部室に、先輩の篠原夏希がやってくる。

「夏希と一緒に田舎に行くバイト」に手を挙げる健二。

彼の夏休みは予想外の方向に向かっていく。

「長野県上田市?」

「大おばあちゃんの誕生会なの」

健二と夏希が向かったのは、長野県上田市にある陣内家。

武家の血筋を受け継ぐ旧家である。

健二はその屋敷の大きさに圧倒され、言葉も出ない。

「小磯健二くん、私のお婿さんになる人」

「ちゃんと幸せにする自信はあるかい」

陣内家の16代投手、夏希の曾祖母である陣内栄と対面する健二。

夏希に「話を合わせるように」と頼まれた健二は、フィアンセとして紹介されてしまう。

凄む栄に、健二はただ「はい」と返事をするしかない。

「改めてバイトの内容説明するね!」

「ムリムリ、絶対無理!」

栄との対面のあとで、夏希は健二に事情を話す。

「栄のために恋人のふりをしてほしい」というバイトの内容に、健二は無理だと主張するが夏希に押し切られてしまう。

「健二さんはうちの立派な婿さんだ、私の目に狂いはないよ」

陣内家の夕食の席で、「夏希の彼氏」として紹介される健二。

栄が婿として認めたことで、陣内家の人々も彼を受け入れる。

個性的な親戚の面々を前に、健二は恐縮しきり。

「よぉババア、まだ生きてたか」

「あんた、ご飯たべたかい?」

健二は屋敷の中で迷い、佳主馬という少年と出会う。

そして宴席に戻ったとき、空気は一変していた。

陣内侘助、仙台の隠し子と言われる男が現れたのだ。

「ほんとに?、まだ結婚してないの?じゃ彼女は?彼女は?」

侘助に対して距離を置く陣内家の人々。

その中で夏希だけは侘助との再開を喜び、はしゃいでいる。

夏希の態度の急変に、健二はとまどいを隠せない。

「あ・・・解けた!」

深夜、眠れない夜をすごす健二に一通の携帯メールが届く。

「解いて」という言葉のほかは、謎の数列だけが記されていた。

健二はそれを数学の問題として考え、答えを導き返信する。

「ほら、同じ顔だろ?」

「これは・・・僕だ!」

翌朝、子供達に無理矢理起こされた健二。

彼はTVを見て驚愕する。

一夜のうちにOZが大混乱に陥っていた。

そして、その犯人として自分の顔が報道されているのだ。

「あのさ・・・パソコン借りていい?」

「なんだ、なりすましか」

携帯電話も使えない状態の健二は、PCを持つ佳主馬を探す。

彼のアカウントは全く使えず、OZにアクセス不能となっていた。

佐久間からもらった仮アバターを使い、健二はOZに入っていく。

サマーウォーズ公式

 

数学オリンピックの代表に落ちたポジティブではない主人公健二が多くの人に支えられて成長していくお話です。

 

サマーウォーズのストーリー中でヒロイン宅へいき、おばあちゃんやヒロインの家族と話している中でたくさんのことを学びつつ大きな事件が起きた時、「数学オリンピックに落ちたダメな自分」というネガティブな感情を吹っ飛ばして事件を解決します。

 

最後はヒロインの夏希と。。。! 

 

サマーウォーズの評判は?

 

10年経った今でもサマーウォーズは面白いと人気ですね。

 

 

 

 

 

 

これを知ってるとサマーウォーズをさらに楽しく観ることができます。

 

ozとは

 

ozとはサマーウォーズでメインとなる仮想都市空間のことです。

ozの世界は現実とリンクしているのでoz内での権力や行動は現実と繋がることが多々あります。

 

例えばoz内でバイトをすれば現実でお金が入ってきます。

これはめちゃくちゃ便利ですよね。

 

本当のこっちの世界でも早くそんなシステム作って欲しい。

 

ただし公式サイトによると職業上の権力も現実とリンクされるのでアカウントを乗っ取られたりすると大変なことになることも。

 

職業についている人は現実世界と同じ権限をアバターが持つことができます。

例えば・・・ 消防士・邦彦さんのアバター → 現実世界の緊急発動令をOZから発令できる 水道局員・和雄さんのアバター → 現実世界の水道管理をOZから行える このようにOZと現実世界は密接につながっているので、アバターが盗まれると、ライフラインも制御不能な状況になってしまいます。

例えば、アメリカ大統領のアバターが盗まれると、核ミサイル発射権限も盗まれてしまうのです。

サマーウォーズ公式サイト

 

登場人物(声優)

 

小磯健二(神木隆之介)

 

17歳物理部で数学が得意なサマーウォーズの主人公。

内気で弱気な性格をしている。

 

内気な性格だからかバイトもoz内でしている。

弱気な性格が災いしたのか数学オリンピック日本代表になれなかった。

 

そのため数学オリンピック日本代表になれなかったことに強い劣等感を抱いている。

わざとではないがサマーウォーズ事件の火をつけてしまう。

 

「よろしくおねがいしまーす!」

 

 

篠原夏希(桜庭ななみ)

 

18歳剣道部。

篠原の家系は割と大きな家。

 

サマーウォーズのヒロイン。

可愛いけど天然な部分もあり。

 

陣内栄(富司純子)

 

陣内系16代当主。

ヒロインである夏希よりも主人公健二の成長に重要な役割をする。

 

サマーウォーズ作中の事件で指揮をとる。

とにかく強い!頼りになる!

 

池沢佳主馬(谷村美月)

 

13歳のネットゲーマー。

実はキングカズマを操る格ゲー世界チャンピオン。

 

カズマのネット知識と健二の数学力で世界を危機から救う。

 

陣内侘助(斎藤歩)

 

一族の資産を持ち逃げして10年間行方不明。

栄の誕生日に帰ってくるが当然ボコボコに扱われる。

 

ヒロインは侘助が好きなのでヒロインだけは好意的に扱う。

そのため主人公の健二はモヤモヤさせられる。

 

天才ですごいやつだけど実はサマーウォーズ内の事件の火種を作ってしまった人物。

 

「サマーウォーズ」の主題歌

 

 

サマーウォーズの主題歌は山下達郎さんの「僕らの夏の夢」です。

 

「僕らの夏の夢」は、劇場版アニメーション『サマーウォーズ』主題歌として制作され、後にアルバム『Ray Of Hope』に収録されたほか、オールタイム・ベスト・アルバム『OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜』にも収録された。

それまで劇場版のアニメーション映画とは仕事上の接点がなく、その上ツアー中だったことから、引き受けるのを迷っていたが、スタッフに完成前の映像を見せられ、その内容に魅力を感じた。山下は「もし自分が引き受けなかったらどうするのか」と尋ねたところ、「その時はインストゥルメンタルにする」と言われ、「そこまで言われて引き受けないわけにはいかない」との思い、引き受けたという。

wikipedia

 

サマーウォーズのスタッフとしては「サマーウォーズの主題歌は山下達郎さんしかない!」って決まってたんでしょうね。

「サマーウォーズ」の名言

 

サマーウォーズの名言をまとめてみました

全体的に10年経った今だからこそ大切なことだなと思える言葉が多いですね。

 

もしかして細田守監督は10年後の世界を見越して作品作ったんじゃないかな?と思われるレベルです。

 

ネットの中だからって何でもやっていいと思ったら大間違いだ!

 

主人公健二の言葉。

 

サマーウォーズロードショーから10年経った今こそ大切だと思われる超絶名言。

10年前のネット環境よりも進化したからこそネット上での行動は自分や他人の人生にも関わるようになりました。

 

10年経って名言としての重要さが上がってるなと思います。

 

ゲームじゃない、スポーツ。戦って勝つのが好きなんだ。べつにゲームは好きじゃない

 

栄おばあちゃんのひ孫カズマのセリフ。

 

このセリフも「好きなことで生きていく。」がネット上で流行った数年前からかなり大切な考え方だなと思わされる言葉ですね。

ゲームは遊びですがスポーツとなると話は別です。

 

スポーツにはルールがあり、勝ち負けが存在しますよね。

スポーツで生きていく上では勝利し、自分の存在価値を証明しないといけません。

 

現代で好きなことを仕事にして生きていくためにもそのジャンルで勝利し、自分を世界に知らせる必要があります。

 

プロゲーマーも勝利してようやく食べていけるんです。

 

最近子どもの将来なりたい職業ランキングで上位に入ってるYouTuberも超人気出る人の影では大量の「観てもらえない人たち」がいるんですよね。

 

大事なのは昔のように人と人とが声を掛け合ってコミュニケーションを取ること

 

栄おばあちゃんのセリフ。

これも10年経って重要性が増した言葉と言えるでしょう。

 

ネット環境が10年前よりさらに整ったことである程度一人でも何とかなるようになりました。

僕も家で基本的に一人で仕事してますし。

 

ネット経由で仕事できるようになり、SNSで人と繋がれるようになった今こそ改めて直接会話をしてコミュニケーションを取るのが大切かもしれないなと思えるセリフです。

 

まとめ:サマーウォーズを無料視聴しよう!

 

無料視聴するまとめ

  • U-NEXTの無料トライアルで視聴できる
  • U-NEXTで600ポイントもらえるのでそれで無料視聴する
  • 31日以内に解約すればお金はかからない
  • ダウンロードして外でも視聴可能

 

 

夏といえばサマーウォーズ!というぐらいドキドキを味わえるのがこの作品です。

「最近みてないなー」もしくは「そういえばサマーウォーズみたことないな。」って人はこの機会にぜひみてみてください。

 

無料トライアル実施中!<U-NEXT>
無料お試しはお早めに!