読書

読書はまじでコスパ最強!今を変えたい人は本を読もう。

読書のコスパが最強な理由

結論から言いますと読書のコスパはめちゃくちゃいいです。

最強すぎます。

本を読んでる人と読んでない人ではかなり人生が違ってくるでしょう。

といっても何がコスパいいのかわからないと思うので、この記事では読書がコスパ最強な理由についてまとめています。

読書がコスパ最強な理由

 

読書は人生を豊かにしたいなと思ったとき本当にコスパが良いです。

読書のメリットについては別記事で書くのでそちらを参考にしてみてください。

 

情報量に対して値段が安い

 

新しい情報を手に入れるという点で本はめちゃくちゃ安いです。

大抵の本は500〜2000円で買えますよね。

専門性が上がるともっと値段は上がりますが、基本的に安いです。

同じ情報をセミナーに参加したりすればもっと値段は高くなってしまうでしょう。

旅なども情報源になるわけですが、時間とお金がないと旅は出来ませんから家でゆっくりとできる読書はコスパがいいんですよ。

 

趣味になる

 

趣味としての読書もかなりのコスパです。

一冊の本には12万〜16万が書かれています。

人によって読書ペースは違いますが、1分あたり400〜600文字と言われてるんですね。

ということは仮に12万文字を600文字/分で読んだとしても3時間以上楽しめるんですね。

カラオケとかボーリングなどに繰り出せばもっとお金かかりますからかなりコスパいいですよね。

まあスマホゲーム無課金が金銭的なコスパは最強ですが、この後に紹介する内容も含めるとやはり本を読むのがコスパは最強です。

 

自己投資

 

自己投資としてのコスパは最強すぎます。

学べることの量と範囲が圧倒的に多いんですよね。

人と会う場合1時間で会えるのはせいぜい一人で一つの話ししかできません。

学びたいことが決まっていて自分よりレベルが上な人に会えるなら問題はないです。

けどそれは難しいことの方が多いですよね。

完全な一般人が明日ホリエモンに会うのは不可能。

でも本ならわざわざホリエモンが好きそうな店を探したり、会ってくれそうなレベルまで自分を引き上げる前からホリエモンの考えをインプットできます。

人と会って色々学べることがありますが、基本的には本があれば十分かなと思います。

また飲み会とかでも学べることはあります。

が、同僚や友達、会社の上司と何度も飲みに行っても得られる知識はどんどん減っていきますよね。

よほど一緒に飲みに行く人が幅広い興味を持ってれば、会うたびに新しい情報が入ってきてこちらにも有益ですが。

 

活かさなければコスパは下がる

 

読書で得た知識や思考法は活かさないと意味がありません。

完全に趣味として漫画を読んでたとしてもそこから得られることってありますよね。

むしろ名言とかモチベーションを一気に上げてくれるのは自己啓発本より漫画の方が多いです。

名言などで得られた考え方やモチベーションを実生活で利用すると読書のコスパは劇的に高まります。

活かさなかった場合は息抜きとしての意味はありますが、それ以上は何もないです。

 

一つのジャンルの情報が詰まってる

 

本には自分が知りたい知識が詰まってます。

ネットで同じ内容を調べようとしたらいろんなサイトをみないとダメなんですね。

たとえばこのブログではプチ断食について書いているカテゴリーがあります。

ですが範囲は8時間ダイエット的なプチ断食に限定されてるんですね。

理由はとても簡単で「僕のプチ断食スタイルが8時間ダイエット+1日2食だから」です。

となると1日1食とか3日断食のプチ断食をしたい人は別のブログを探さないといけませんよね。

このように色んなブログを見ているとやはり意見も違うわけでして、「あれ?どれが正解?」となってるうちに何もわからなくなってしまうということがよくあります。

僕は8年の経験上プチ断食をすすめていますが、「朝飯食べないとかありえない!体に悪い!」って言ってる人もたくさんいるんですよね。

本の場合はひとまず一人分の深い意見を聞いた上で別の情報に惑わされることはありません。

僕自身もプチ断食に対してめちゃくちゃ濃い情報を出したいところなんですが、ブログという性質上1記事に全てを書ききることもできないので、記事が分散して情報の深さが足りないなと思います。

そのため電子書籍化して超深くしていこうかと考え中。

 

欲しい情報だけ手に入れられる

 

本から知識を手に入れたいときは欲しい部分だけ読めばOKです。

モチベーションを高く維持するための方法に興味があるならそこだけ読んで、はじめに、とかあとがきは読まなくても問題ありません。

ですが人との会話から知識を得る場合そうはいきませんよね。

教えてもらうわけですからこちらがお店の支払いをすることになりますし、場所の確保をしないといけません。

いざ会ったら会ったでお互いの近況報告したり、全く関係ないない雑談など色々と無駄が発生します。

コミュニケーションという点でみるといいと思うんですけど、新しい情報が欲しい時には無駄が多すぎますね。

 

まとめ:読書はいろんな意味でコスパ最強!本を読んで効率上げていこう!

 

読書は本当にコスパがいいです。

  • 趣味
  • 情報収集
  • レベルアップ

色々一気にできるんですね。

中には読んだそのときから実践できて劇的な変化を得られる場合もあるので、どんどん新しい本を読んでいきましょう。