自分磨き

人生をゲーム化せよ!ゲーミフィケーションで人生の質が劇的に上がる!?

毎日楽しんでますか?

仕事・勉強・家事・育児と色々なことがありすぎて全然人生楽しくないって人も多いですよね。

特に最近は多くなってるんじゃないかと思います。

まあ昔のこと知らないのでなんとなくな部分も大きいですけど、楽しく人生を生きてない人が増えてるんじゃないかと。

そんな人たちにオススメの思考法が「人生のゲーム化」です。

人生をゲームと捉えることで様々なことのハードルを下げたり考え方が変わって人生を楽に楽しく生きられるようになるんですよ。

「何いってんのこいつ?」とか思うかもしれませんけど、「人生をゲーム化」の時点ですでに捉え方変えてますよね。

視点を変えないと何も変わらないのでまずは人生とは?の考え方を変えるのが大切です。

この記事ではの記事では人生をゲーム化して毎日を楽しく人生の質を高めていく方法について書いてます。

人生をゲーム化するゲーミフィケーションとは?

ゲーミフィケーションとは「なんの変哲も無い人生ってやつをゲームに見立てて楽しく攻略していこうぜ。」という方法です。

人生をゲーム化するにあたって、ゲームを作るときにゲームデザイナーが使っている「ゲームにハマる仕組み」を現実世界でも使っていきます。

心理学をうまく活用していけば現実の人生がゲームみたいに楽しくなるかもね!ってことです。

ゲームってただなんとなく作られてて面白いってわけじゃなくて実はたくさんの心理的に面白く中毒性を持たせるようなことを詰め込んでるんですよね。

だから人によっては「ゲームばっかやってたらダメだな。やめよう。」と思いつつもやめられないんですよ。

この中毒性を人生にも持ち込めたら最強と思いませんか?

人生をゲーム化していく方法

 

長所と短所を理解する

まずは自分の長所と短所を知りましょう。

長所はそのまま生かして短所をうまく長所にしていく方法を知ると人生は一気に楽になります。

短所ってネガティブに考えるから使えないことが多いんですけど、ポジティブに考えると案外使えるし人生の質が上がるんですよね。

僕はコミュ障でたった10分の通勤にすら耐えられないぐらいメンタル弱いですが、結果家でできる仕事を探し出して今では「一人で家で会社に通勤していた頃よりも稼げる」ようになっています。

仕事内容自体も以前より圧倒的に面白いですし、ストレスは激減しました。

逆に長所として

  • 偏ってるけど深い好奇心
  • 圧倒的孤独耐性(ネトゲで鍛えられた)
  • それなりの自己コントロール能力

があるので家で1日中一人で仕事してても辛くないんですよね。

人によっては人と会話がないとか無理!って人もいるでしょうし、家で一人だと仕事サボって進まないとかあるでしょう。

長所と短所を知ってうまく活用していけば自分にとって快適な環境を作り出すのは難しくなくなっていますね。

長所と短所を知る方法

自分の長所と短所って何かな?って頭の中で考えるのは効率が悪いので、紙に全部書き出してみましょう。

と言うのも考えている間に最初の方に浮かんできたことが消えていくので思考が無限ループするだけで進まないんですよ。

紙に書き出すことで視覚化してわかりやすく全部出すことができるので人生をゲーミフィケーションして楽しくしたいなら少し時間はかかりますが、紙に長所と短所を書き出すところから始めましょう。

ドーパミンが分泌されることで楽しくできる

ドーパミンが分泌されるにはどうすればいいのか?を徹底的に知って利用するのがゲーミフィケーションになります。

ドーパミンは意欲・動機に大きく関わりのあるホルモンなので、不足していると何をしようと思ってもやる気が出ないんですよね。

ドーパミンの分泌量を高める方法に関しては下の記事で紹介してますので興味があれば読んでみてください。

あわせて読みたい
ドーパミンを増やす方法
ドーパミンを増やすことでやる気に満ちあふれた毎日を過ごす。[実践済み] 絶望まではいかなくても「なんとなく毎日に楽しみや気力を感じられず」過ごしている人は結構いるんじゃないでしょうか。 僕も以前...

他人の人生を生きていると人生は面白くない

人生をゲーム化するには「自分の人生を生きないと」ゲーム化することはできません。

本来人生って自分が主人公なはずなんですが、なぜか多くの人が他人の人生を生きてしまってるんですよね。

今やってることが全く楽しくない。

  • 文句しか出ない
  • 自主的にやってない
  • ストレス溜まりまくり

と言う場合は他人の人生のレールのど真ん中を歩いている可能性があります。

一旦立ち止まって自分の人生のレールはどこにあるのか探し出しましょう。

他人の人生なんて生きていても何にも楽しくないですからね。

自分の人生を生き始めると人生はゲームになり、一気に楽しくなりますよ。

と言うか「毎日楽しすぎてタマラン!」ってなります。

時々「超大規模フルダイブRPGやってる」とか思ってみる

これはゲーマー視点なんですが、「今超大規模フルダイブRPGにログインしてるんだ」とか思ってみるのもいいんじゃないでしょうか。

このリアルワールドは製作者が完全に設定ミスしてるので難易度とゲームバランスは狂ってますが、案外簡単に楽しむことはできます。

普通のゲームでもうまくバグを利用してゲームを楽しんでいる人がいるように現実世界のバグや設定ミスもうまく利用していけば楽しいんですよね。

残念ながら「これは確実にミスってる!」と全員が言えるバグはないので自分で見つけるしかないあたり難易度高いんですけど、ゲーマーな人は現実の色んな部分に”ゲームっぽい考え方”を取り込むだけでも人生がゲーム化して楽しさアップしますよ。

目的・目標設定はいつでも変えてOK

ゲームは基本的に最初から目的と目標が決められていて設定の変更は不可です。

せいぜい難易度変えられるぐらい。

ですがこのリアルワールドに関しては設定の変更何度でもOKになっています。

SNSを見ていると割と頻繁に「目標は最後までやり通さないといけない!」って言ってる人がいるんですけど、そんなことないんですよねー。

むしろ今の時代どんどんやること変えていっても問題ありません。

コマンドの「逃げる」ボタンは基本的に連打してOKです。

僕「たたかう」より「逃げる」の方が使ってますよ。

「石の上にも三年」とか言いますけど、現代社会でいうと本当にやりたいと思えるもので3年しっかり努力しようってことです。

やりたいことを3年がっつりやりこむとかなりのレベルまで到達してるでしょう。

目的と目標の設定は欲まみれでOK

人生の目的とそれに対しての目標を作ると人生は一気に楽しさを増します。

なんですが多くの人が綺麗な目標立てるんですよね。

ですがマザー・テレサでもない限りそんな綺麗な目的や目標ばかりじゃないでしょう。

お金稼ぎまくってドヤりたいとかモテたいとか会社に出勤したくないとかそんな欲まみれな目的・目標でも問題ありません。

というか欲を抑えに抑えて作った目的とか目指すモチベーション全然湧きませんよね?

最終的にすごく綺麗な目的が出て来るかもしれませんが、最初は本当に自分が欲しいものを手に入れるための目標設定をして生きましょう。

結構人生楽しくなりますよ。

得意なことを仕事にする

多くの人は得意でもないし面白くないしどちらかというと嫌いと思いつつ仕事していると思います。

好きなことを仕事にするってのは絶対的に良い選択肢ってわけじゃなくて、あくまで趣味だから好きってことも多いんですよね。

僕ゲーム好きですけど、プロゲーマーになろうとか思ったことないですもん。

好きなことを仕事にしたら面白くなくなった。とかなると趣味一つ減っちゃうので悲惨です。

なので得意なことを仕事にしてみるといいでしょう。

僕は文章うまいとは思いませんけど、ひたすら本とか論文読んだりして情報を手に入れるのが得意なので、こうやって記事書いてます。

筋肉あって体動かすのが得意なら肉体労働するといいでしょう。

座りっぱなしでも大丈夫ならプログラマーとかできるんじゃないでしょうか。

「好き嫌い」ではなく「得意不得意」で仕事を選んだ方が基本的に人生はイージーゲームになります。

あと得意なことって突き詰めていけば好きになる可能性も高いですからね。

実際幸せな人には得意なことってやってるって人が多いんですよ。

日記をつける

ドラクエで冒険の書を書くように現実でも日記をつけてみましょう。

最初は日記書くだけでいいです。

慣れてきたら今日食べたものとか体重とかやったことも書いていくようにすれば、過去の自分の行動が目に見えて蓄積されていくようになるんですね。

オススメは1年ごとに1冊の日記帳を作ること。

そうすると見開きで「去年の自分はどんな感じだったか?」というのがわかります。

「うわ、去年の俺こんなことで真剣に悩んでたん?しょうもな。笑」

とか

「半年前の俺考え瞑想しすぎワロタw」

とか思うので楽しいですし、復習にもなりまして人生のゲーム化が進みます。

敵を見つける。そして排除する

敵はいろいろといます。

  • 誘惑
  • 面倒な上司や同僚
  • 場合によっては家族
  • 天候

人生をゲーム化するドラクエ本の中では敵を作るって言われてます。

が、現実で敵っぽいもの作っても何もテンション上がりません。

すでに敵は大量にいてるので、それをあの手この手と試行錯誤して排除していきましょう。

ドラクエではモンスターを倒さないとレベル上がりませんが、現実では邪魔なモンスターは経験値を吸収してくるだけなんですよ。

で、経験値の源は別にあります。

なので敵設定したものは極限まで排除して、経験値がもらえることに使える時間と労力を増やしていくことが大切なんですね。

今やりたいことに対して時間を確保できていない人はまず時間を確保する工夫をしていきましょう。

残業が多すぎるなら残業を減らすようにしていくといいですし、ゲームとかの娯楽時間が多すぎるならやりたいことのために一旦やめるのも選択の一つです。

あわせて読みたい
やりたくないことはやらなくていい 社会人として働くようになって色々思うことはある。 その中で一番大きいのが「やりたくないことやってる時間ってもったいないな」...
あわせて読みたい
「時間が足りない」って人ほど短眠は効果的!その理由をつらつらとまとめてみる。 やっベー全然課題終わってない。 仕事終わって帰ったら寝る時間で何もできない。 そんな人多いと思います。 ...

人生はいつ終わるかわからない。けど案外長いこともあるから今からでも新しいことチャレンジしまくる

人生は本当にいつ終わるかわかりません。

だってもしかしたら今日車と事故って人生終わる可能性も十分にあるんですよ。

「いやいや、そんな確率低いこと俺にはないよ。」とか思ってるかもしれませんけど、実際事故って死んでる人もそう思いつつ死んでます。

それぐらい人生っていつ終わるかわからないものなので、自分が楽しめることをやりましょう。

今の仕事を続けてて突然死ぬことになった時後悔しませんか?

死ぬ直前の後悔No.1は「挑戦しなかったこと」だそうです。

僕はまだ20代後半です。

しかし僕より半世紀も長く生きた人たちが死ぬ間際に後悔することが「挑戦をしなかったことだ。」と言ってるんですよね。

なのでただ漫然と毎日を過ごしていると僕たちも50年60年後には挑戦しなかったことで後悔するでしょう。

なので今からバンバン色んなことに挑戦して生きましょう。

ネットであるおばあちゃんの話があります。

90歳のおばあちゃんが60歳の時に「バイオリンをやりたい」と思ったけど「もう歳だから」と挑戦しませんでした。

ですが90歳になった時「あの時バイオリンを始めれば30年もバイオリンができたのに。」と後悔したそうです。

後悔してももう遅いです。

現在ではタイムマシンないしタイムマシンを持ったドラえもんもいないので過去に戻ることはできないですからね。

今何かやりたいと思ったことが法律違反してないならさっさとチャレンジしてみましょう。

チャレンジすれば失敗もしますが人生がゲームっぽくなって楽しさは断然増しますよ。

物事を深刻に考えない

あまり物事を深く考えているとネガティブ思考にはまってしまい人生が楽しくなくなってしまいます。

ネガティブ思考が100%悪いわけじゃないんですが、多すぎると精神的にも厳しいですよね。

僕は元々ネガティブ思考の方が強いですが最近はほぼネガティブなることがなくなりました。

さらっと思考することでネガティブにならないので精神的にゆとりができ、人生のゲーム化に成功している感じもします。

例えば

  • もし彼氏彼女に振られたら→人間の半分は異性。改善しつつ次行こう。
  • もし今の会社をクビになったら→同じジャンルの会社はたくさんある。スキルがあるなら独立。

こんな感じで考えているとネガティブ思考のループにハマる時間すらなくなります。

まとめ:人生をゲーム化したら毎日が超絶楽しい!一つずつゲーム要素を追加してゲーミフィケーションしてみよう。

人生がうまくゲーム化していくと少しずつ毎日が楽しくなっていきます。

朝起きるのが辛くなくなりますし、通勤のために家を出るのが苦痛じゃなくなる場合もあるでしょう。

結局人生を楽しくするにはゲーム化するのが手っ取り早いかなと思うので、少しずつゲーミフィケーションの考え方を取り入れていくといいんじゃないでしょうか。