好きなことを仕事にする

好きなことがわからない。自己理解を深めてやりたいことをできる人生にしよう!

好きなことがわからないんだ。

でも好きなことを仕事にしてみたいんだよね。

好きなことを仕事にするにはまず好きなことを理解する必要があります。

「好きなことがわからない」って状況では好きなことを仕事にしたりとかできないですからね。

今回の記事では好きなことがわからない人が好きなことを理解する方法について書いています。

なぜ好きなことがわからないのか?

趣味=仕事にしていいものではないという無意識

  • 本当は好きなことがある。
  • けれどそれは仕事の息抜きの趣味であって好きなことが本業になる可能性なんてない。
  • あってはならない。

とかそういう無意識レベルの思い込みによって好きなことを仕事にできる可能性をシャットアウトしてるんですよね。

結構ありがちなんですが気づいてないことも多いです。

好きなことを仕事にするって時には例に出してるんですがゲーマーとか。

ゲームが好きな人ってかなりいると思います。

ですがゲームを仕事にしようって考えて行動してみた人ってほぼいないんですよ。

多くて100人に1人ぐらいでしょうか。

で、続けるのが始めた人の中から100人に1人ぐらいなので1万人に一人ぐらいですね。

好きなことがわからない場合はまず「好きなことを仕事にするっていう選択肢もあるんじゃないの?」と自分に問いかけてみるといいですよ。

実際好きなことを仕事にするのってやり方さえわかればそこまで難しいことじゃないんですよ。

あわせて読みたい
好きなことを仕事にするのは難しいわけではないという話
好きなことを仕事にするのは難しいわけではないという話。  この記事では好きなことを仕事にするのが難しいのはなぜかという疑問にお答えします。 結論から言いますと好きなことを仕事にす...

好きなことを仕事にする方法がわからないだけ

  • 好きなことはわかってる。
  • けどどうやったら仕事に結びつくかわからない。

という人も多いです。

「仕事にならないから好きなこともわからない気がする」とか思ってるんです。

好きなことを仕事にしたいなら徹底的に調べてみましょう。

今ならたいていの場合はグーグルで検索すればわかります。

リサーチが面倒で「好きなことがわからないふり」をしちゃってるならもうそのまま人生終わるんじゃないでしょうか。

楽しく仕事をしたいなら好きなことを仕事にするための方法を調べてチャレンジしてみましょう。

あわせて読みたい
好きなことを仕事にする方法
好きなことを仕事にする方法を解説!やってみると人生変わる。 こんな状態の人結構多いですよね。 せっかく仕事をするなら好きなことが仕事になった方が楽しいですよね。 やりがいもある...

時間がない

「好きなことを仕事にするための行動をする時間がないからできない→好きなことがわからないふりをする」というパターンもあります。

副業で好きなことを始めるなら本業以外の時間全部使おう!とか言われるんですが、本業がブラック企業で超長時間労働とかだと家に帰ったら寝るだけで限界かもしれません。

そんな時はまず転職から始めた方がいいですね。

ブラック企業から抜け出して定時には会社を出られるようになればまず時間と体力が確保できます。

そのあとに「好きなことを仕事にする方法ってどんなんあるんやろ?」と考え始めればOK。

適当にカフェとか行ってスマホで検索すればやり方は出てくるので、好きなことを仕事にする方法がわかったら圧倒的な作業量をこなしていきましょう。

好きなことを理解するには

嫌いなことをやめる

時間がないのを改善していくと同時にまずは嫌いなことをやめてみましょう。

嫌いなことって時間使うし精神的にも疲れるのでそのあとに何かをやる体力が残らないんですよね。

嫌いなことをやめると言っても仕事ならすぐにはやめられませんよね。

そういう時は自分が嫌いな作業を誰かに任せるだけでもOKです。

資料をまとめるのが嫌いなら部下とかに頼めばいいですし、代わりに自分が得意なことをやればwinwinですよね。

部下が資料作り好きだったりしたらお互いに嫌いな仕事をやらずに済む可能性があります。

どうすれば嫌いなことをやらなくて済むのか?をとことん考えてみてください。

「他人の目」を無視してみる

今あなたが好きなことがわからないって言ってるのは他人の目があるからという可能性が高いです。

もし他人の目を一切気にせずお金も勝手に増えてくるなら何をしますか?

僕なら1日中ゲームしてると思います。

同じ人もいるかもしれませんね。

漫画を読み続けるとかひたすら世界を旅行しまくるとか人によって違うでしょう。

好きなことって全ての縛りがなくなった時にわかりやすくなるので、「もし今他人の目を気にせずに好きなだけなにかをやるなら何する?」と自分に問いかけてみてください。

なにか浮かんだらそれが答えです。

新しいことにチャレンジする

知らないことから好きなことは生まれません。

サッカーを知らないのにサッカーが好きになるとか無理ですよね。

知らないということは好きなことを見つけるチャンスにすら巡りあっていないということです。

好きなことがわからないという人は新しいことにチャレンジする機会が少なすぎて探せる範囲がめちゃくちゃ狭いんじゃないでしょうか。

できないと思ったものにチャレンジする

今までできないと思ってたことに一度チャレンジしてみてください。

と言ってもほぼ100%最初に失敗します。

「ほら、できへんやん。やっぱやめとこ。」って思うでしょう。

ですがよほどの天才でなければ最初は失敗なんですよね。

失敗して改善していくのを繰り返すことで少しずつ成長します。

好きなことがわからないって言ってる人は今までも1回目2回目の失敗で挫折してしまってまだあなたに向いてるのかどうかすらわからない状況でどんどんやめてしまってるんですよ。

なので最低3ヶ月ほどできないと思ってチャレンジしてなかったことに挑戦してみてください。

3ヶ月経って初日から成長してなかったら向いてないので別のことを好きなことを探したほうがいいですね。

まあ3ヶ月がちでやれば成長してないってことはないはずなんですが。

やってはいけないと思ったものにチャレンジする

やってはいけないと思ってたことにチャレンジしてみましょう。

  • 会社やめる
  • ニートになる
  • 1日中ゲームする
  • 世界旅行に出る

社会人になると「お金を稼ぎつつ会社に行かないとダメ。」という無意識の枷を作ってしまうので、好きなことを見つけられなくなるんですよ。

なのでもし今の会社があってないし好きなことを探したいと思うなら会社をやめてもOKです。

半年ほどニートできる貯金をしてやめましょう。

もっとたくさん貯金をして世界旅行に行くのもいいですね。

別に「自分探しの旅をしよう」と言ってるわけではありませんよ。

やってみたいことの中に世界旅行があるなら今の環境を捨ててでも世界旅行したらいいよってことです。

世界旅行するならブログも始めると収入源になる可能性もあるのでオススメです。

子どものころ楽しんだことは?

あなたが物心ついた頃から社会人になるまでの間純粋に楽しめたことってなんでしょうか?

  • ゲーム
  • スポーツ
  • 読書
  • 飲み会・イベント

とか色々あると思うんですね。

その中で共通点を探してみましょう。

一見全く違うジャンルのことでも共通点があったりします。

みんなで集まって一つのことを成し遂げていくのが好きだったり、一人でコツコツと作業をするのが好きだったり。

僕は昔からネトゲやドラクエでレベル上げするのが好きだったので一人でコツコツ作業するのが好きです。

だから今はこうやって一人で文章書いてたりするんですね。

みんなで何かをするのが好きなら会社作ってみてもいいんじゃないでしょうか。

子どもの頃純粋に楽しんだことにある共通点はあなたが本当に好きなことなので、好きなことがわからない場合共通点探しから始めてみてください。

まとめ:好きなことがわからないのは自分に蓋をしてるだけ

歳をとればとるほど色々な制約がついていきます。

その制約が邪魔になって「好きなことがわからない」状態の人がほとんどでしょう。

なので新しいことやできないと思ってたことに挑戦してみたりとこの記事で言ったことを試してみてください。

好きなことを仕事にできるとは限りませんが好きなことがわからないのは脱出できますよ。