好きなことを仕事にする

ニートの脱出方法!戦略的に引きこもればきっかけを掴めるぞ!

ニート 脱出 方法

 

ニートって辛いですよね。

僕もニート経験があるのでわかりますが、働かないといけないと思いつつも家でグダってる自分に対してストレスが半端ないんですよ。

 

そんなニートでも一生働けないのかというとそんなことは全くありません。

ニートを脱出の逆転劇からしっかりと稼ぐことも可能なんですよ。

 

この記事ではの記事ではニートの脱出方法について書いていきたいと思います。

ニートも働きたい!

 

ニートって多くの人は働きたいんですよ。

たぶん。

本当は働きたいけど

  • 怒られるのが怖い
  • 人間関係うまくいかなさそうで怖い
  • ストレスに弱いからぶっ倒れそうで怖い
  • 病気がちだから会社にいけない

理由は色々ありますが働きたくない気持ちと働きたい気持ちが錯綜しまくってるわけです。

僕自身はニート化する前にバイトの面接とか行ったんですが、落ちたのでそのままニートになりました。

ニートになる前にこれを知ってればニート期間なしで仕事してたなーと思いますね。

 

ニート脱出方法。おすすめの仕事は?

ニートを脱出するということは何かしらの仕事を始めるということです。

では実際のところニートからでもできる仕事ってどんなものがあるんでしょうか。

難易度順に上から書いていってみますね。

 

バイト・パート

まずは家から一歩出るということでバイト・パートをしてみるのもいいでしょう。

コミュニケーション能力は人と会話することで鍛えられます。

僕は一度人と喋るのがめちゃくちゃ苦手になったんですがコミュ力を鍛える方法を取り入れつつ友人と飲みに行って会話→反省を繰り返して以前のコミュ力を取り戻すことができました。

最近では「コミュ障なんで。」と言っても信じてもらえなくなったので成長したようです。

ニートをしていると人と話す機会がないのでコミュニケーションの機会を作るためにもバイトしてみてください。

 

フリーランス

ニート化した経験のある人には会社勤務よりもフリーランスの方が効率的に仕事をこなすことができるでしょう。

僕自身現在はフリーで仕事をしています。

なので仕事中に声をかけられて予定が狂うことでイライラしたり、無駄な飲み会とか発生しません。

人間関係も得意ではないですが仕事上ではほぼないので問題なし。

フリーランスは自分で仕事取ってきて管理するのが厳しいなと思うならリモートワーク可の会社を探してみるといいですね。

いきなりリモートワークは社会経験0の場合やらしてもらえない可能性がありますが、リモート可の会社に入社すれば最終的に会社に通う必要がなくなります。

ちなみにフリーランスはクラウドワークスを利用すれば今日からなることができますのでとりあえず始めてみるといいんじゃないでしょうか。

 

文字単価1円以上!ライティングの在宅ワークはこちら

 

在宅ワーク

僕の中で一番オススメは在宅ワークですね。

在宅ワークっていうと内職とかライターなどの安いものしか浮かばないかもしれませんがそんなことはありません。

やり方さえ学べばライター職も悪くない月収を手に入れることができます。

普通の会社員と同じぐらいはもらえるでしょう。

他にもWeb関連の仕事を探せば在宅で仕事できるのは色々あるんですよね。

例えば

  • webデザイナー
  • Webエンジニア
  • プログラマー
  • Webライター
  • Webマーケティング

などですね。

Web関連の仕事はニートという1日中時間を自分のために使える365日がある人にとってなりやすい職業なんですよ。

どの職業になるにしても最初にある程度勉強期間が必要です。

学生や会社員の場合は1日の予定が終わった後にほんの数時間をプログラミングやデザインの勉強をするわけです。

ですがニートの場合朝起きてから寝るまで全ての時間を勉強に使えるので実際に仕事を受注できるレベルに到達するまでが圧倒的に早くなるんですね。

会社員で勉強しつつ半年後にWeb関連の仕事を取れるレベルになるとすると2,3ヶ月で到達できるでしょう。

もちろん本気で勉強すればの話ですが。

ニートを脱出するための勉強が2,3ヶ月本気出すぐらいだったら割とちょろくないですか。

他にも変化球的に言いますとFXの為替トレーダーもありです。

  • FXはギャンブル
  • FXは勝てない

と言われてます。

実際9割の人は負けるんですよね。

ですが負ける人というのはなんとなくでトレードしてたり勉強を全くしていないからです。

残りの1割の勝ってる人はがっつり勉強して練習もした上で勝てるようになってますからそこを目指しましょう。

 

正社員になる

どこかしらの会社の正社員を目指すのもありです。

ニートの身としては正社員は心理的にかなりハードルが高いですが一つずつ問題を解決していけばなれます。

ニート脱出のリハビリの項目をしっかり読んだ上でリハビリしていけば正社員への道は一気に近づきますよ。

もちろん正社員目指すなら就活してくださいね。

就活なしでリハビリしまくっても急に街でスカウトされるとかありえませんから。

 

起業する

かなりハードルは高いですが時間はあります。

なのでアイデアがあるなら起業してみるのもいいんじゃないでしょうか。

起業すること自体はそこまでハードルが高くないので行動あるのみです。

社長になってしまえばやるしかない状況にもなりますから追い込まれると動くタイプな人は背水の陣の敷いてみるのもいいですね。

 

 

ニートを脱出するにあたってのリハビリ

 

  • 運動不足解消
  • 服装をある程度整える
  • 生活リズムを整える
  • 身だしなみを”並”にする
  • 資格取得する
  • 自己分析する
  • 情報収集する
  • コミュニケーション能力をつける
  • 挙動不審の改善
  • 挨拶を当たり前にする

 

定職に就きたいと思った場合面接があります。

面接にはスーツで行くことが多いと思うんで普通にスーツを用意しましょう。

ですが問題は清潔感。

身だしなみを”並”レベルで整えられてる人ってあまり多くないんですよ。

女性の場合は化粧とか頑張ってる人が多いですが男性はやばいですね。

自分が”並”に達してないのを理解してない人が多すぎます。

まずは普通を目指して清潔感を磨いていってください。

それだけでも面接の合格率は上がりますよ。

 

まとめ:ニートの脱出方法は行動あるのみ!怖いけど少しずつ進んでいこう!

ニートしてる人からすればこの記事では紹介した方法を行動に移すの怖いですよね。

ですがニートを脱出したい!という気持ちがあるなら今日から行動を始めましょう。

いつか始めるならできる限り早い方が精神的なストレスも早くになくすことができますよね。