好きなことを仕事にする

好きなことを仕事にする方法を解説!やってみると人生変わる。

好きなことを仕事にする方法
好きなことを仕事にしたい!

それでメシ食いたい!

でもどうすれば好きなことを仕事にできるのかわからない

こんな状態の人結構多いですよね。

せっかく仕事をするなら好きなことが仕事になった方が楽しいですよね。

やりがいもあるでしょう。

この記事を読んでもらえれば「好きなことを仕事にする方法」を知ることができます。

というのも僕も実際に好きなことで仕事をしつつ5年ほどは飯を食えているからです。

好きなことを仕事にしたい人は読んでみてくださいね。

好きなことを仕事にする方法

好きなことを仕事にする方法はジャンルや人によって違います。

結局は自分で考えていくしかないのですが、とりあえず仕事に近づく方法をまとめてみますね。

好きなことを仕事にするメリットとデメリットについては別記事でまとめているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
好きなことを仕事にするメリットとデメリット
好きなことを仕事にするのってどう?僕が感じるメリットとデメリットをまとめてみました。 最近はこういう考えを持っている人が多いんじゃないでしょうか。 そりゃ睡眠時間が6~8時間ぐらいで残りの16時間ほどのうち最...

圧倒的な量をこなす

好きなことを仕事にするにはお金を稼がないといけません。

けれど、やはり最初から上手く稼げる事って多くないですよね。

なので最初は圧倒的な量をこなしてできるだけ早くに収益化できるようにしていきましょう。

とりあえず1円でも好きなことで稼げると収益化の道が見えてきます。

収益化を目指すとして毎日1時間作業している人と3時間やってる人だとおそらく3倍以上収益化にかかる時間は変わってきますよね。

早くに収益化できるとモチベーションも下がらないので初速はダッシュです。

光の速さで作業をこなしましょう。

自己肯定感を持つ

自己肯定感を持つのめっちゃ大事だと思います。

というのも好きなことを仕事にする過程で周りから色々言われているうちにどんどん自信無くしていって「やっぱ好きなことを仕事にするとか甘すぎるよな。やめとこう。」ってなりだからです。

ですが自己肯定感が強いと周りの意見に流されず自分の納得いくまで作業できます。

最終的に収益化できなくて趣味に戻ったとしても満足するところまではやってるので後悔とかなくスッキリできるんですよね。

自己肯定感が低いと自分の行動に自信を持てず周りの意見に流れて「好きなことの仕事化」を中断した結果なんかずっとモヤモヤが残るということになりかねないので、好きなことを仕事にするのと同時に自己肯定感を高めときましょう。

得意なことを仕事にする

好きじゃないけど得意なことを仕事にしてみるのもありかと思います。

得意なことって少なくとも嫌いじゃないですよね。

その時点で嫌々やってる仕事よりは上達しやすい環境です。

そして得意なことを仕事してやってるうちに趣味の間にはわからなかった部分が見えて来ることがあるんですよ。

得意なことがさらに深くなっていって好きに変わる瞬間がきたりするので、好きなことを仕事にしたいけど好きなことわからないって人は得意なことを仕事にしてみるのもいいんじゃないでしょうか。

好きなことを仕事にしてる人に会う

自分より先に好きなことを仕事にしてる人と会いに行きましょう。

今はSNSのおかげですでにある職業の人とコンタクトをとるのは難しくないです。

  • プロゲーマーになりたいならプロゲーマーに会いに行く
  • ブロガーになりたいならブロガーに会いに行く
  • 起業したいなら起業家やどこかの社長に会いに行く

実際に好きなことを仕事にしてる人と会うと「この分野は仕事にできるんだ!」というのが肌感覚でわかるので好きなことは果たして仕事にできるんだろうか。という疑問は一瞬で吹き飛びます。

おそらく「好きなことが仕事になるかどうか」というのはかなり多くの人が疑問に思ってる部分なのでこれが解決するだけでやりやすくなりますよね。

そしてぶっちゃけ人に会いに行くことができないぐらいしか情熱がない場合は好きなことを仕事にするのは難しいかなと思います。

ワークアズライフの考えを取り入れる

落合陽一さんが言ってることですね。

仕事と私生活の一体化的な感じです。

仕事とプライベートのメリハリがなくなるので一見良くないことのように思います。

ですがそもそも「趣味→仕事」にしようとしてる時点で仕事と私生活を一体化できてないと前に進めないんですよ。

ワークアズライフの考え方を取り込めない状態で好きなことを仕事にしてしまうと最初は楽しいかもしれませんがだんだん息詰まって来ると思います。

なんせ今まで仕事の息抜きだった趣味も仕事になってしまうわけですから。

上手くワークアズライフの考え方を取り入れるとストレスなく仕事と私生活を行き来できるようになりますよ。

副業から始める

まずは副業から始めましょう。

いきなり会社をやめて好きなことで稼ごうとする人もいますがなかなか難しいです。

なんせ最初から精神的に追い詰められてる状態なので、好きなことでも辛くなりがちなんですね。

プレッシャーを上手く利用できるタイプの人は背水の陣かまして一気に好きなことで稼げるようにするのもありです。

しかし僕みたいに豆腐メンタルがそれをやると好きなことで稼げるようになる前に体調不良でぶっ倒れる可能性があるでしょう。

なのでまずは副業で始めてみて「好きな分野は果たして稼げるのか?」を試してみてください。

もし副業レベルで月5万も稼げるようになったら好きなことにもっと時間と思考を追加することで好きなことで食べていくこともできるでしょう。

やりたくない部分は外注する

例えばYouTube用に動画を撮るとしましょう。

企画を考えて動画撮るまでは面白いからやる気も出るし楽しい。

でもその後の編集がめんどくさくてなかなか進まないんだよね。

そんな時は編集作業を外注してしまえばいいんですね。

最初は動画で稼げるよりも外注費の方が大きくなってしまい赤字かもしれませんが、編集作業を外注した時間を使ってさらに動画を撮り、広める工夫をしていけば外注費よりも圧倒的に稼げるようになる可能性は十分にあります。

しかも試行回数が圧倒的に増えるので動画の撮り方や話し方がどんどん上手くなります。

動画は話し方とか撮り方でも視聴回数が変わるので、好きな部分を工夫しまくってやりたくない部分が外注でOKです。

全部自分でやる必要はありません。

色々な方法を探し続ける

例えば野球を仕事にする場合。

プロになれるのはほんの一握りです。

しかし野球のコーチングを仕事にしたり、アスレティックトレーナーになれば球団にサポート側として球団に入れる可能性はありますよね。

アスリート専門の整体とかしてみるとかもあります。

他野球に関するブログを書いてみるというのも「野球を仕事にしてる」の一つの形ですよね。

どんな仕事してても結局悩むことはある!なら好きなことで悩みたくない?

どれだけ面白くなくて今すぐやめたい仕事でも、面白すぎて一生これやっときたい!って仕事でも悩みは出てきます。

じゃあ好きなことをやって悩みたくないですか?

面白くない仕事をしてると「仕事面白くない。やりがいがない。上司うざい。同僚もうざい。給料少ない。自分に自信もない。」みたいにどんどんネガティブになっていきます。

好きなことを仕事にしている場合でも悩みはあるでしょうが、「どうすればもっと売り上げを伸ばすことができるのか?」「どうにかして仕事にできないか?」とポジティブな悩みに繋がりやすいです。

僕はどうせ悩むなら好きなことやって悩みたいなと思ったので今の仕事をしています。

好きなことを仕事にするのは辛い?

これはさっきの悩むなら好きなことで悩もうってのと同じだと思います。

好きなことを仕事にするのは辛い場合もあります。

時には地獄です。

成功してるYouTuberだってほとんどの場合は最初は投稿してもほとんど観られずに「毎日仕事終わりに時間使って動画作る意味なくない?」って思ったことは何度もあるはずです。

でもそこで「辛いからやめた。」ってならずに工夫に工夫を重ねて動画を作りまくった結果成功してるんですよね。

魅力が全くない仕事をしていると毎日が超絶辛いです。

あわせて読みたい
好きなことを仕事にするのが辛い理由
好きなことを仕事にするのは辛い?趣味の楽しさがなくなる理由と改善策 周りの人に「辛いからやめとけ!」と言われて好きなことを仕事にするのを尻込みする人もいるんじゃないでしょうか。 僕も以前はそ...

好きなことを仕事にしたけど嫌いになってしまった

仕事に対してのコントロール感がなくなるとたとえ好きなことを仕事にしても嫌いになってしまう可能性があります。

好きでデザイナーになったのに全く自由にやらせてもらえなくてその上残業だらけとかなったら全然面白くないですよね。

仕事にやりがいや魅力を感じるために「自己コントロール感」はめちゃくちゃ大事なので、好きなことを仕事にして嫌いにならないためには自分で仕事をコントロールできるようにしていくといいでしょう。

好きなことを仕事にするのは難しい?

はい、実際好きなことを仕事にするのは難しいです。

と言っても僕個人の感覚としては好きでもない仕事をイヤイヤ40~50年やるよりは断然マシかなーと思ってますね。

難しいですけどチャレンジする価値は十分にあるでしょう。

僕は最初から好きなことを仕事にしたんじゃない

好きなことを仕事にするのはいいぞ!ってことを散々書いてきたわけですが。

僕自身は好きなことを仕事にしたのではなくて、自由にやってたら仕事好きになってたというパターンです。

始まりは専門学生の時。

僕「バイトしたくねえなー。家出るの面倒だし人と関わるんも面倒。」

「でもこのままじゃお金がなくなる。どうしよう。」

「そうや、家でできることやろ。」

「ライターとかなら家でできるやん!やってみよ!」

僕の仕事の始まりはこんな感じ。笑

でも続けている間に文章を書くのが好きになっていて今では「好きな仕事」になりました。

文章を書くのが得意なわけでも好きだったわけでもありません。

ただ続けてたら好きになった。

こんなパターンもあるのでイヤじゃなければ続けてみるっていうのも「好きなことを仕事にする」のにはありだと思います。

死ぬ直前に後悔するのは挑戦しなかったこと

人が死ぬ直前に後悔することNO.1は「挑戦しなかったこと」だそうです。

挑戦というのは「好きなことを仕事にしなかった」ということだけではないですが、割と多くの人が「仕事するなら好きなことやったほうがよかったなー。」と思ってたんじゃないでしょうか。

好きなことを仕事にしてみてダメだったらやめればいいだけです。

さっとやめて趣味に戻しましょう。

好きなことを仕事にしてもダメだった時さっとやめられるように副業で始めてみたり、仕事を1本に絞らず2本目3本目を用意しとくんですね。

挑戦しないのは一番の公開に繋がるってみんな言ってるので、挑戦しましょう。

やらぬ後悔よりやった後悔ですね。

好きなことを仕事にするにはどうすればいい?

好きなことを仕事にしたいけどすでに何かしらの仕事をしてる場合は時間がないですよね。

いきなり成功する可能性は低いので副業として始めるのが一番でしょう。

なので副業禁止もしくは残業多すぎる場合はまず転職してでも副業を始められる環境を作るのがいいと思います。

仮に給料が減っても同じだけ副業で稼げるようになれば問題はないどころか「自分の力で稼げるようになった」分だけプラスになります。

最悪会社をクビになっても自分で稼げるという余裕は本業でも良い影響が出るでしょう。

資金が必要なら在宅ワークを副業でやって一気に増やす方法もあります。

サグーワークスなら完全在宅で仕事ができるので試してみてはどうでしょうか。

⇒在宅で仕事できるサグーワークスはこちら

好きなことがわからない場合はどうすればいい?

好きなことがわからないから仕事にできないって人もいるでしょう。

そんな時は紙に書き出してみてください。

書き出す内容は以下の通り

  • 1日の中で考えてる時間が長いこと
  • 半年以上当たり前に続けていること
  • 子どものころ夢中になってたこと

この3つはあなたの好きなことに繋がってる可能性が高いです。

「なぜそのことばかり考えるのか?」「なんで続けられてるのか?」「なんで夢中になってたのか?」と深掘りしていくことで自分が好きなことの特徴を掴んでいけるので、好きなことを見つけられるようになります

まとめ:好きなことを仕事にする方法は難しくない。ぶっちゃけ行動すればいいだけ。

この通りですね。

副業レベルで「好きなことを仕事にする」のは大して難しくないんですよ。

ジャンルによっては割と早い段階で月5万ぐらいを稼げるようになるでしょう。

行動さえすれば仕事になることが多いんですけど実際行動する人がめちゃくちゃ少ないです。

なので好きなことを仕事にしたいならまず行動してみてください。