好きなことを仕事にする

好きなことを仕事にするのは難しいわけではないという話。

好きなことを仕事にするのは難しいわけではないという話

 

好きなことを仕事にして楽しく毎日を暮らしたい

でも難しいやろ?

てか無理ちゃう?

この記事では好きなことを仕事にするのが難しいのはなぜかという疑問にお答えします。

結論から言いますと好きなことを仕事にするのは難しくないです。

矛盾してるように聞こえるかもしれませんが事実です。

ではなぜ好きなことを仕事にするのが難しいのかみていってみましょう。

これを理解すればあなたは好きなことを仕事にして人生を今より充実させることができます。

まだ認められていない好きなことを仕事にする話

ここでいう好きなことを仕事にというのは会社勤めをせず個人で仕事をやっていくという意味です。

ゲーム開発をやりたくてゲームクリエイターとしてゲーム会社に勤めている場合好きなことを仕事にしてるんですけど、この場合すでに仕事として認められていますよね。

この記事ではの話は好きなことが「常識」としてはまだ認められてないような場合なのでその前提で読んでみてください。

あわせて読みたい
好きなことを仕事にする方法
好きなことを仕事にする方法を解説!やってみると人生変わる。 こんな状態の人結構多いですよね。 せっかく仕事をするなら好きなことが仕事になった方が楽しいですよね。 やりがいもある...

好きなことを仕事にするのは難しいと言われる理由

企業の10年が生存率は5%?

起業したものの10年後まで生き残っている企業は全体の5%ほどだと言われています。

残り95%は消えていってるんですね。

だから一人で好きなことを仕事にして生きていくのはもっと厳しいと。

でもこれそこまで本気じゃない人いっぱいいるんですよ。

なんとなく社長かっこいいやん!って感じで起業したもののちょっとうまくいかないからってすぐやめてるケースが大量に含まれてます。

「ぶち抜く力」の中で与沢翼さんもいってるんですが、本気の本気で仕事始めた人は試行錯誤の末に5%よりもっと生き残ってるそうです。

実際現在では大成功を収めてる人が周りを見ていってるので間違いないでしょう。

仕事に関しての成功者がいう部分は国がとりあえず調べた結果よりはるかに信頼できます。

好きなことを仕事にするのが難しいと感じている理由が企業の95%が10年以内に廃業に追い込まれてるってデータならスルーでいいでしょう。

監視の目がなくなる

好きなことを仕事にするのが難しい理由には監視の目がないということもあるでしょう。

出勤するのが面倒すぎると思いつつも大半の人が会社に行くのは、会社に行けば仕事があり、仕事をしてないとサボってると怒られたりする周りの目があるので強制力が働くからですよね。

しかし在宅ワークの場合最悪1日仕事をしなくても誰にも怒られることがないため続かなくなってしまうこともあるんですよ。

監視の目がなくてサボるのを対策する方法としては監視の目をつければOK。

たとえば家では絶対に仕事せず、近くのカフェに行くとか。

カフェだとまだ甘いなら近くのコワーキングスペースに行くとかもありですね。

まだ事業として成り立ってないうちから起業して、社員を雇いサボれない環境を作るツワモノもいるぐらいなので、サボらない覚悟を決めるのは大切です。

ちなみに僕自身家で仕事するとサボることが多いのでほとんど近場のカフェで仕事しています。

会社に出勤するのは苦痛でしかなかったですが、カフェに毎日行くのは全然苦痛じゃありません。

周囲の圧力に屈することが多い

圧力というと語弊がある気がしますが、好きなことを仕事にしようとすると「そんなんお前にはムリ。」とか「世の中そんな甘くない!ゲームが仕事?笑わせるな。」とか言われます。

すでに好きなことを仕事にしてる人の多くもこういう批判は受けまくってきたと思うんですね。

周りの反対に屈すると好きなことを仕事にするのは難しいというか不可能になってしまいますから無視しましょう。

反対してくる人って過去に好きなことを仕事にしようとチャレンジしたことない人なんですよ。

一度でもチャレンジした人なら「やってみいや!」って言ってくれると思います。

僕が誰かにやりたいことがあるって相談を受けた場合は「とりあえず始めてみたら?」って言いますし、おそらく僕よりもっと成功してる人たちも同じことを言うでしょう。

周りの圧力っぽいのは無視してチャレンジしてみてください。

無理かどうかはやってみたらわかります。

お金に替える方法を理解していない

好きなことを仕事にするのに一番難しいところがマネタイズですね。

好きなことに対して周りよりも圧倒的な時間を費やしていてもお金が発生しなければ仕事にはならないですよね。

マネタイズ方法を知らなければどれだけ頑張っても趣味止まりです。

たとえばゲームでいえばひたすら引きこもってゲームするのは趣味ですが、ゲーム攻略サイトを作ったりYouTubeに動画を上げることでお金になる可能性が出てきます。

お金が発生し始めたら好きなことを仕事にする環境が整いますよね。

あとは生活できるレベルまでマネタイズ方法を試行錯誤して磨いていくだけです。

すごいスキルがあってもお金にならなければ好きなことは仕事になりません。

逆にある程度のスキルでもマネタイズ方法を知ってるから好きなことが仕事になってる人もいます。

どうすればお金になるか?を常に考えつつ好きなことを突き詰めていきましょう。

好きなことを仕事にするのに罪悪感がある?

好きなことを仕事にするのに「自分だけ好きなことをばっかやってるの申し訳ない」みたいな罪悪感を感じる人がいるようです。

ですがそんなことは気にしなくてOK。

すでに好きなことを仕事にしてる人は世の中にたくさんいるからです。

ブログで飯食っていくとかゲームで生きていくっていうと遊びで生活しているようにみえるから罪悪感があるのかもしれません。

ですがスポーツも元はただの遊びでしたよね。

それが長い年月の間にプロスポーツ選手として生活できるような仕組みが出来上がって周りも当たり前のように受け入れました。

このようにすでに好きなことを仕事にして生きている人はたくさんいるので今さらあなたが罪悪感にやられても仕方ないんですよ。

悪いかなって気がするならむしろ全力で好きなことに取り組めてないことに罪悪感を覚えましょう。

好きなことを専業で仕事にするなら難易度は上がる

好きなことを仕事にするのは副業に比べると専業は難しさが上がります。

当然ですよね。

副業の場合は月数万のお小遣いになれば成功ですが、専業の場合は毎月の生活費を稼げるレベルまでもっていかないといけません。

月20万を好きなことで稼ぐためには最低でもフルタイムで会社勤務してるときと同じ時間好きなことに時間を費やす必要があるでしょう。

ここでまず1つ壁があります。

ゲーム好きな人は多いと思います。

そのゲームを毎日最低8時間週5日は飽きてもやらないといけないんですけど続きますか?

ゲームじゃなくてもOK。

YouTubeの撮影や編集を毎日8時間できますか?

好きなことを仕事にするとはこういうことです。

1日2.3時間ゲームしたり動画撮って終わりじゃないんですよね。

毎日1日の大半を使ってアイデアを出したり色んなことをやることになりますから。

続かないようなら今考えてる好きなことでは仕事化できません。

副業で始めればOK

いきなり独立して好きなことを仕事にするのはリスクが高いです。

独身ならまだいいですが家庭持ちならムリですよね。

だからこそ好きなことを仕事にするという選択肢自体を消してしまうことも多いはず。

ですが本業を辞める必要はなくてとりあえず副業から始めればOKです。

ゲームが大好きなら普段からゲームしてると思うので、動画撮って編集とかしてみましょう。

YouTubeに上げれば収入につながる可能性があります。

副業なら1円でも入れば成功ですよね。

好きなことを仕事にするのが難しい理由の1つとして「成功体験を得るまでに辞めてしまう」というのがあります。

ひとまず副業で少しずつ作業をして、本業以外の好きなことでお金が稼げる感覚を知りましょう。

好きなことでもお金は入ってくるというのを知ってるか知らないかで今後が全然違ってきますからね。

副業としてならそこまで難しくない

月1万とか稼げるレベルの副業でもいい場合は好きなことを仕事にするのはそこまで難しくないんですよね。

たとえば絵を描くのが好きな場合「ココナラ」というサイトを利用すれば5000〜1万ぐらいで仕事を探すことができます。

1枚5000円としたら月2枚で1万稼ぐことができるので、思ってるよりはハードル低いんじゃないでしょうか。

これ以上稼ぐならさらに量を増やしたり、実績を積んで単価アップさせていくともっと効率的に好きなことを仕事にするこどができます。

好きなことが仕事になるココナラはこちら

好きなことを仕事にできないのは諦めてるから

好きなことを仕事にするのは難しいっていってる人は早々に諦めて元の世界に戻ってることが圧倒的に多いです。

というのも今すごく成功してる人も過去にたくさんの失敗をしてるんですよね。

何回も失敗しつつ試行錯誤を重ねた結果が今成功している部分です。

失敗と経験を積み重ねている間は誰も見てないですから「限られた人しか好きなことを仕事にはできないんだ。」とかおもっちゃうんですよね。

あなたは何百回何千回という失敗と工夫をしましたか?

まだ1回しか失敗してないのに、「自分には好きなことを仕事にするのは無理なんだ。」と諦めないようにしましょう。

トライアンドエラーの先に好きなことを仕事にして充実しまくった人生が待っていますよ。

好きなことを仕事するためには思考停止できない

好きでもない仕事を生活のためにただ続けるのは思考停止で作業をすればOKです。

朝イヤイヤ起きてなんとか会社に行ってある程度適当に仕事すれば1日が終わりますよね。

けど好きなことを仕事にし始めたら仕事がなくならないように常に考え続けないといけなくなるんですよ。

試行錯誤を永遠に繰り返すのは案外きつい部分もあるから中途半端だとやめることになります。

実際好きなことを仕事にできてる身がすると、試行錯誤を繰り返すのはキツイ時もあるけど、成長を感じられるのだ充実感はめちゃくちゃあるって感じですね。

あわせて読みたい
好きなことを仕事にするのが辛い理由
好きなことを仕事にするのは辛い?趣味の楽しさがなくなる理由と改善策 周りの人に「辛いからやめとけ!」と言われて好きなことを仕事にするのを尻込みする人もいるんじゃないでしょうか。 僕も以前はそ...

好きなこと=趣味ではない

好きなことを仕事にするっていうと趣味を仕事にしようと思う人が多いんですけど、趣味じゃなくてもいいですよ。

好きなことが趣味じゃないって人もいると思うんですよね。

趣味とはまた別の好きなことも仕事にはできるので、チャンスがあればどんどんチャレンジしてみてください。

趣味ではなくビジネス。価値を提供しよう

好きなことを仕事にする場合、趣味ではなくビジネスになります。

趣味は自分が楽しめればいいんですが、ビジネスの場合は価値提供しないと成り立ちません。

YouTuberも視聴者に楽しい時間や役立つ知識を提供してますよね。

ビジネス視点を忘れたまま好きなことを仕事にしようとすると全く稼ぎが増えないので気をつけましょう。

好きなことを仕事にするデメリットを克服する

好きなことを仕事にする難易度を下げるには、好きなことを仕事にするデメリットを克服する必要があります。

全部克服することはできないので、あったも仕事にはできるんですが、デメリットが少なくて小さい方がやりやすいのは間違いないですよね。

好きなことを仕事にするデメリットとしては

  • 飽きる
  • 孤独感ある
  • 休日がないかも

などがありますがこういったのがなくなったらかなり好きなことを仕事にするためのチャレンジをしやすくなります。

対策を立てるためにまずは好きなことを仕事にするデメリットを知りましょう。

あわせて読みたい
好きなことを仕事にするメリットとデメリット
好きなことを仕事にするのってどう?僕が感じるメリットとデメリットをまとめてみました。 最近はこういう考えを持っている人が多いんじゃないでしょうか。 そりゃ睡眠時間が6~8時間ぐらいで残りの16時間ほどのうち最...

好きなことの何が好きか理解する

好きなことを仕事にするときまずは何が好きなのか理解してください。

これやらないと好きなことを仕事にしたとき面白くなかったり、地味すぎて仕事として続けられなくなったりします。

  • ゲームをプレイするのが好き
  • ゲームを作るのが好き
  • ゲームをプレイしてるのをみるのが好き

同じゲーム好きでも全然違いますよね。

ゲームはみるのが好きなのにゲーム動画を配信するのは苦痛になってくる可能性があります。

ゲームをプレイするのが好きだからといって作るのも好きとは限りません。

好きなことの何が好きなのかわからず始めると挫折につながるだけなので、まずは何が好きなのか理解を深めましょう。

好きなことを仕事にするのは難しいわけじゃない。やり方を理解すれば案外いける

好きなことを仕事にするのは難しくありません。

ですがほとんどの人が無意識レベルで「好きなことを仕事にして人生楽しむなんて無理。」と決めつけちゃってるんですね。

まずはその決めつけを吹っ飛ばして副業でいいので少しだけ好きなことを仕事にできないか挑戦してみましょう。

挑戦して失敗すればそれ以外の方法を試しまくって試行錯誤を続ければ好きなことがいつのまにか仕事になってますよ。