ストレス解消方法

満員電車のストレスを回避する13の方法。1日で一番最初のストレスを消滅させよ!

 

満員電車辛いですよね。

僕の場合だと満員電車どころか電車に乗るのすら好きじゃないので、満員電車なんて乗ってられません。

 

そんな満員電車は風邪などの病気の温床だったり、ストレスの元だったりします。

満員電車を避けるだけでストレスが減りいろんなことが良い方向に変わる可能性高いんですよ。

 

今回は満員電車のストレスを回避する方法について書いていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

満員電車のストレスは戦場よりもやばい

 

満員電車のストレスは確かに半端ないですよねー。

前の人の髪がファサファサしてきてうざかったり、となりのヤンキーみたいな人のイヤホンから音漏れしまくってるけど注意できなかったり。

 

そもそも姿勢キープすらままなりませんし、せっかく綺麗にした靴が踏まれるなんてことも。

女性なら痴漢にあるリスクもあるし男性の場合は痴漢と間違われる可能性もあって周りに女性がきたときはビクビクしてます。

 

そんな満員電車のストレスは戦場以上だとか。

「生死かかってるところよりストレスやばいとかマジでヤバイな!」って感じですよね。

 

そんなストレスを抱えながら仕事や勉強してもそりゃ効率良くないよと。

ではさっそく満員電車のストレスを回避する方法についてみていってみましょう。

 

 

満員電車のストレスを回避する方法

 

イヤホンをコードレスにする

 

すぐにできる方法としてはイヤホンをコードレスにすること。

満員電車でコードがあるイヤホンってめちゃくちゃ邪魔でして、電車が揺れた時に隣の人のカバンに引っかかったりするんですよね。

 

で、気づかずに降りようとしたらイヤホンが外れて迷惑かけたり。

僕それでイヤホン一回潰しましたし。

 

コードレスにすればコードが引っかかったり邪魔ってことはなくなります。

コードレスって思ってる以上に快適ですよ。

 

他のところでもメリット多いですし。

 

 

ノイズキャンセリング機能付きのイヤホンを使う

 

イヤホンの中には周りの雑音と反対の音波を出すことで雑音を消してくれるものがあります。

これがめちゃくちゃ便利なんですよ。

 

満員電車ではいろんな音があります。

 

  • 電車の音
  • きぬ擦れ
  • 話し声
  • 鼻すすってる音
  • 咳してる声
  • となりの人の音楽

 

などなど不快な音がめっちゃ多いんですよね。

 

ノイズキャンセリングイヤホンはこれらの音をかなりのところまで抑えてくれるためストレスが圧倒的に減ります。

移動中のストレスの多くが周囲の雑音だったと気付かされますね。

 

 

オーディオブックを取り入れる

 

満員電車で何もできないから時間の無駄だー!と思ってる人にオススメなのがオーディオブック。

本の内容を聴くことができるので、スマホを出す必要すらなく読書できます。

 

満員だと本どころかスマホ出してるのすらきついことありますからね。

オーディオブックならそんなこと考える必要なくガンガン情報を取り込めるので、通勤時間をもっと有効活用したいという人はぜひ試してみてください。

 

オーディオブックはアマゾンのオーディブルが購入できますよ。

 

 

マスクをする

 

電車内だけでもマスクしてみましょう。

満員電車にはいろんな人が乗ってます。

 

季節を問わず誰かしら風邪ひいてるでしょうし、とにかく体臭がヤバイ人もいます。

たまたま前後に来た人の口臭が我慢ならないレベルかもしれません。

 

そもそも口臭気にならなくても目の前で息かかるとかされだけでも超絶不愉快ですよね!

まあ仕方ないので怒ることはないんですが。

 

なのでマスクで対策しましょう。

マスクをしておけば不快な臭いも減りますし。

 

直接顔面にかかる息も激減します。

 

 

通勤時間をずらす

 

可能ならば通勤時間をずらして満員電車に乗らないようにするといいでしょう。

今よりも遅い時間に出勤できるなら朝まで楽なのでいいですねー。

 

でも勤務時間をある程度コントロール出来る人は少ないと思います。

なので思い切って早起きして早くに電車乗りましょう。

 

もしかしたら1本早くに乗るだけでも混雑具合が違うかもしれません。

僕も大学に通っていたときは満員電車にのりたくなかったので大学に8時には着くようにしてました。

 

始業ギリギリだと学生がめっちゃ乗ってるので辛かったんですねー。

おかげで毎日始発の電車に乗ってましたが、それでも満員電車に揺られるよりは圧倒的に楽でした。

 

ちなみに「そんな早く着いてもやることないやん。」って人は、会社近くのカフェで本を読んだり動画観るとか自分の好きなように過ごしてみるといいんじゃないでしょうか。

 

 

始発駅から乗る

 

家の近くに始発が出てる駅があるなら多少遠回りしてでも始発から乗ってみるといいでしょう。

始発で先頭近くに並べばだいたい座れます。

 

満員電車でも座れればストレスは激減しますからねー。

寝過ごさないようにだけ気をつけましょう。

 

 

通勤手段を変える

 

徒歩か自転車通勤してみましょう。

通勤を運動に変えるとストレスがたまるどころか解消されるという大きなメリットがあります。

 

朝からストレスためながら通勤するか、ストレスを減らしながら通勤するかなんて仕事や勉強の生産性どっちが高くなるかは言うまでもないって感じですよね。

 

またママチャリを片道30分漕いだ場合体重60kgの人だと180kcalぐらい消費します。

往復なら360kcalになりますね。

 

会社勤務を月22日出勤するなら、360×22=7920kcal消費できるのでなんと毎月体重1kg以上脂肪を燃焼できるんですよ。

太りませんね!

 

 

楽な服装をして通勤する

 

正直スーツで通勤する意味なくないですか?

夏ならまだしも春・秋・冬って頻繁にスーツ洗わないですよね。

 

じゃありジャージにスニーカーで通勤して、会社で着替えるってのもアリだと思うんですよ。

学生の頃は部活があったというのもありますが、ジャージ登校して学校で制服に着替えてる子も結構いたんですが、なぜ社会人になったらやめるんでしょうか。

 

スーツぐらい会社に置いててもぶっちゃけ問題ないですよ。

 

 

一駅前で降りて歩く

 

目的地の一駅前で降りてみましょう。

目的地が大きな駅の場合はほんの一駅分ですが、満員電車から解放されます。

 

その後歩くことになるんですけどウォーキングってストレス解消に効果的なんですね。

なので15分程度歩いて会社とか学校に行けば着いた頃には満員電車のストレスをかなり解消できてるでしょう。

 

 

瞑想する

 

マインドフルになると周りのことが気にならなくなります。

と言っても完璧なマインドフルな状態に慣れるまでは毎日瞑想を重ねて訓練が必要でしょう。

 

早起きして満員電車自体を回避した方が手っ取り早いですが、起きられない人はマインドフルネス瞑想で完全に自分の世界に入れるよう訓練してみるのもいいんじゃないでしょうか。

そうすればストレスがたまりにくくなるだけでなく、通勤中にやる気と集中力を高められるので朝から仕事はかどりますよ。

 

 

リモートワークできるか聞いてみる

 

会社によってはちょっと体制整えればリモートワークできると思います。

ダメだって言われたらそれでおしまいなんですが聞いてみましょう。

 

リモートワークができれば満員電車に乗る必要なくなりますからね。

週1日のリモートワークでもストレスは全然違ってきますよ。

 

ちなみにリモートワークの方が仕事とプライベートの満足度が上がると言われてるので上手いこと提案してリモート化してみて下さい。

 

 

電車に乗らなくていいように転職する

 

ソコソコの混雑も嫌だしついでに今の会社も嫌かもってときは転職という選択肢もありです。

なんだかんだ仕事はたくさんありますからね。

 

転職活動が面倒とか言うなら今の辛いままでも仕方ないですが、辛さを軽減したいなら転職も選択肢に入れてみてはどうでしょうか。

 

 

電車に乗らない場所に引っ越しする

 

引っ越しは家族がいるとなかなか難しくなりますが、一人ぐらいなら大した問題はないでしょう。

個人的にオススメな引っ越し場所は会社の近くではなく、自転車か徒歩30分圏内に引っ越すことです。

 

というのも会社の近くってなると家賃高くなりがちだと思うんですよ。

でも30分郊外に向かえば割と家賃下がったりします。

 

また「家近いからちょっと休日出勤たのむわー!」ってことも減ります。

会社近くだと休日出勤させられるってとこも結構あるらしいですが、自転車で30分って高くないですからね。

 

  • 家賃安くなるかも
  • 休日出勤させられない
  • 運動になるから太りにくい
  • ストレス解消になる

 

という理由で電車に乗らずに移動できる場所への引っ越しはオススメです。

雨の日の出勤は面倒ですけどね。汗

 

 

まとめ:満員電車のストレスを回避できれば生産性は上がる!毎日はかなり楽になる!

 

多くの人にとって予想以上に大きいのが満員電車のストレスです。

上司がイライラしてるのも自分がキレやすいのも満員電車のせいかもしれません。

 

他人の行動を変えることはできませんが、自分は変えられるのでとりあえずあなただけでも満員電車に乗らないような工夫をしてみてはどうでしょうか。

満員電車に乗らなくなってあなた自身が変わればもしかしたら周りも満員電車避けるようになるかもしれませんし。