ダイエット

チートデイの効果が素晴らしい!ダイエットを今より劇的に楽にするには「ズル」をしろ!?

チートデイの効果

ダイエットや減量を効率よく進めるために「チートデイ」が効果的です。

チートデイを取り入れるとダイエット中に起こりがちな問題をある程度解決できるんですよ。

この記事でははチートデイの効果とデメリットについて書いていきたいと思います。

チートデイの効果

チートデイを取り入れる効果はわりと大きいです。

ダイエット中の精神的苦痛をかなり減らすことができるのでうまくチートデイを取り入れていくといいでしょう。

チートデイのやり方については別記事にてまとめますのでそちらを参考にしてみてください。

停滞期を解消できる

チートデイを取り入れることでダイエット中の停滞期を解消できる可能性が高まります。

体が「あれ?最近飯少なくない?このままだと死ぬから省エネしよう。」ってなって代謝が落ちることで消費カロリーが減り停滞期になります。

チートデイを取り入れると体がカロリー不足で危機に陥ることがなくなるので、代謝が落ちず停滞期に入りにくくなるんですよ。

停滞期に入ってからのチートデイでも問題はありません。

チートデイでがっつりカロリーをとったら「あ、もういっぱい飯食える?じゃあ代謝あげてガンガン使うわ。」ってなるので今までの停滞期が嘘のようにスルスル体重が減ったりするんですよね。

代謝の減少が抑えられる

普通にダイエットをしているとどんどん代謝が落ちていって痩せにくくなります。

ですがダイエットにチートデイを取り入れるとむしろ10%ほど代謝が良くなると言われてるんですよ。

カロリー制限ダイエットで途中から痩せなくなる最大の理由は代謝が落ちることにあるので、チートデイを加えて代謝が落ちないようにするのはダイエットを効率よく進めるのにめちゃくちゃ効果的なんですね。

筋肉量の維持もできる

チートデイは筋肉量を維持したい場合にも効果的です。

筋肉を維持するためには簡単に言うと筋トレ+摂取カロリーが大切です。

と言っても減量中は脂肪を減らすために摂取カロリーを抑えてるので筋肉量が落ちやすい状態です。

そんなときにチートデイで不足しているタンパク質ほかの栄養素をがっつり摂りつつ代謝が下がらないようにすれば、脂肪を減らしながら筋肉量を維持しやすいです。

ストレスを減らすことができる

ダイエット中最大の敵かなってのがストレスです。

ストレスでどか食いしちゃった結果太る人って多いですよね。

それぐらいストレスと太るのには関係深いんですよ。

そんなストレスなんですけど、ダイエット中は食べられないことにストレスがたまってどか食い→リバウンドのパターンがめちゃくちゃ多いです。

チートデイを取り入れると一定期間ごとに「食べてもいい日」を作れるんですね。

たとえば週1でがっつり食べてもいい日があるとしたらかなりダイエットにたいしての精神的な負担は小さくなると思いませんか?

ダイエット中のストレス対策はめちゃくちゃ重要なのでチートデイ以外の方法も取り入れていきましょう。

https://men-produce.com/stress-countermeasure-249

食欲を抑えることができる

チートデイを取り入れるとグレリンの高まりを意図的に抑えることができ、リバウンドする可能性を抑えられます。

食欲は主にレプチンとグレリンのバランスによって制御されてるんですが、カロリー制限すると食欲を抑えるレプチンが増えて食欲を増やすグレリンが増えます。

チートデイを定期的に取り入れるとグレリンが増えにくくなるので、食欲が暴走してどか食い→リバウンドの可能性を激減させることができるんですね。

ストレスと食欲を同時に抑えられるチートデイはダイエットにかなり効果的です。

チートデイのデメリット

チートデイはかなり効果の高い方法なんですが、デメリットもあります。

と言ってもチートデイのデメリットは余裕で対策可能なので、対策しつつうまくチートしていきましょう。

中途半端になりがち

中途半端なチートデイは逆効果になるのでやめといた方がいいです。

というのもチートデイはダイエット中に代謝が下がって消費カロリーが減りすぎるのを防ぐことで痩せやすい状態を維持する方法なわけですが、中途半端なチートデイだと代謝が上がらないので効果ないんですよ。

なのでチートデイを取り入れる場合は食べる罪悪感を無視してがっつり食べましょう。

慣れてきたらどれくらい食べたらいいのか?がわかるようになります。

中途半端なチートにならないための対策

チートデイは動画を参考にするといいかなと思います。

もちろん動画の人はがっつり筋トレしてて消費カロリーも多いので参考程度にみて欲しいんですが、チートデイではこんだけ食べてもいいんだぞってのを知ってください。

と言っても最初は「こんなに食べて大丈夫?リバウンドしない?」とビビっちゃいますが、慣れてきたら余裕です。

チートデイの頻度が多すぎる

チートデイは体脂肪率によって取り入れる頻度が変わります。

まだまだダイエット序盤で体脂肪率が30%以上とかの時はチートデイなんて必要ないんですよ。

まずは体脂肪をしっかり落とすことが大事です。

と言ってもチートデイはやはり精神的な負担を減らすことができるので、チート後に食べ過ぎならメンタルを安定させるために取り入れるのありかなと思いますね。

チートデイの頻度に関しては「チートデイのやり方」の記事で書きますね。

まとめ:チートデイの効果は大きい。なのでデメリットを克服しつつチートしてダイエットを楽に進めよう!

チートデイはうまく使うと効果がめちゃくちゃ大きいです。

僕も頻繁ではないですがチートデイを取り入れるようになってから精神的にすごく楽になりましたし、減量自体も楽になりました。